ブログ初心者のためのWordPressテーマ5選【書きはじめる前に】

初心者のためのWordPresテーマ

WordPressでブログを書きはじめたいんですが、テーマ選びで挫折しそうです…

今回はこんな疑問に5分でお答えします。

本記事の内容
  • WordPressのテーマとは?
  • テーマ選びの基準
  • 有料/無料テーマの違い
  • ブログに最適なテーマ5選

サーバーにWordPressをインストールしたもののテーマ選びで困ってる方、とりあえず適当なテーマで書きはじめたもののデザインに納得いかなくてモチベーションが下がっちゃった方など、ブログを書きたいのに書けないって本当にもったいないです。

この記事では、ブログを書こうと決心した方が勢いそのままにブログを書き始められるよう、ブログに適した優秀なテーマを5つご紹介します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

WordPressのテーマとは?

そもそも「WordPressのテーマ」とはブログ全体のテンプレートのこと。

WEB制作ではこのテーマを開発するわけですが、ブログを書くならブログに特化した市販のテーマを使います。

ブログに特化したテーマとは

一言でいえば、「ブログに必要な機能をはじめから搭載しているテーマ」のこと。

WordPressのデフォルトのテーマなど、シンプルなものはトップページなど外観のデザインだけで、機能面は自分でカスタマイズしなくてはいけないものもあります。

それはそれで自由度が高くていいんですが、知識のない段階でそれは無理があるので、はじめからデザイン性が高かったりSEO対策がしっかり考えられているブログ用のテーマを選ぶことで、すぐにブログをはじめられるというわけです。

国内外に無料/有料の様々なテーマが存在しますが、どれにも言えることは、記事が増えてからテーマを変更するのは本当に大変ということ。

ブログを書きはじめる一番最初の段階で、しっかりとテーマを選んでおきましょう。

というのも、いま読んでいただいているこのmeganelog、最初はWordPressのテーマ一覧にあった無料テーマで書きはじめ、そのあとに無料テーマのCocoonに替え、月間10,000PV達成時に現在のSTORK19に替えたんですね。

それが本当にしんどかったんです(反省)

テーマを替えるということは、それ以前のテーマ独自の機能はエラーになり、それをすべて修正する必要がありますから、くれぐれもこれからブログを書き始める方は勇気を持って、賢く、はじめからブログ用のテーマを使ってください。

テーマ選びの基準

先ほども書いたとおり、世界中に色んなテーマがあるわけですが、ここで選ぶべきはブログに特化したテーマ。

ブログに特化したテーマのポイント
  • スマホ対応(レスポンシブ対応)
  • シンプルなカスタマイズ性
  • SEO強化の機能
  • 記事の装飾機能
  • SNSリンク機能
  • 自分の書きたいブログの雰囲気にあうデザイン
  • できれば日本製のテーマ
  • CTAや広告の配置機能
  • 開発元によってカスタマイズ方法が公開されていること
  • 多数のプラグインを必要としない機能の充実度
  • 表示速度の速さ

有料/無料テーマの違い

自分のブログに適していればどちらでも構いません。

結局のところブログを書き始めること/書き続けることが一番大切ですから、機能が充実していて執筆以外の作業がほぼ必要ないこと=執筆だけに集中できることを大切にしてもらえれば間違いないと思います。

プロのブロガーやSEOに詳しい方が開発された有料テーマは、当然機能が充実しているので、初心者にとっても非常に助かるものです。

目的に応じて、自分のブログに適しているテーマを選びましょう。

ブログに最適なテーマ5選

THE THOR

価格:16,280円(税込)

優れたデザイン性、徹底したSEO対策、充実のアフターフォローで知られる収益性向上テーマ。

集客・収益性を向上させるために作られただけあって、SEO対策は圧倒的。

洗練されたデザイン性の高さや表示速度の速さ、アクセスや収益の向上をフォローしてくれる「集客・収益化支援システム」など、非の打ち所がなさは有料テーマの中でも屈指のレベル。

色んなテーマを比較してきましたが、購入者にメールでサポートもしてくれるテーマなんてこれだけでした。

「テーマ選びで失敗したくない」「毎月20万円以上の収益を目指したい」という方が迷わず選ぶべきテーマであり、「これにしとけば間違いない」という決定版の中の決定版。

>>THE THOR(ザ・トール)詳細を見る

WING(AFFINGER5)

価格:14,800円(税込)

業界最強と称されるアフィリエイト特化型テーマ。

世の中のアフィリエイトブログってだいたいこれですよね。っていうくら超有名なテーマ。

なんといっても適応力はずば抜けており、どんなターゲットにも刺さるブログとなるように様々な要素を足し引きできるカスタマイズ性の高さが魅力。

THE THORのようなアフターフォローはついていませんが、価格も多少THE THORよりは安いので、1,000円ちょっとでも節約したい方にはこちらをおすすめ。

>>WING(ウィング)詳細を見る

STORK19

価格:11,000円(税込)

「究極のモバイルファーストオールインワンWPテーマ」。

20,000人以上のブロガーから支持された有名テーマ「STORK」のアップデート版であり、ブロックエディタに完全対応したことでコードを書かずとも直感的にデザインを変えられるようになったテーマ。

さらにスマホ対応は完璧で、ユーザーがどの端末からブログを読んでもストレスを感じさせない配慮がなされています。

当ブログもこのテーマを採用していますが、スマホで読まれることが多いブログであるということ、表示速度が速いこと、デザイン性が高い割にカスタマイズ方法がシンプルですぐにブログの執筆に専念できそうだったことが決め手でした。

>>STORK19(ストーク19)詳細を見る

SANGO

価格:11,000円(税込)

サルワカさん監修!充実したカスタマイズ性が魅力のテーマ。

WEB制作の勉強をしている方ならご存知であろう有名ブロガー:サルワカさん監修のテーマ。

40種類以上もあるというカスタマイズの自由度がとにかく優れており、(良い意味で)デザインに拘りすぎてなかなかブログを書き始められない「SANGO沼」という言葉が生まれたほど。

初心者にとっては多少レベルが高いかもしれませんが、ポップでおしゃれなブログを書きたい方にはおすすめです。

>>SANGO(サンゴ)詳細を見る

Cocoon

価格:無料

完全無料で使用できる有料級テーマ

およそブログを書くために必要な機能はすべて搭載されているのに、完全無料で使用できるという恐ろしく有益なテーマ。

当ブログも以前はCocoonを使っていたので、使い勝手の良さや編集可能なカスタマイズ性の高さは間違いないと言えます。

結局、表示速度やデザイン性を考えて有料テーマに乗り換えましたが、「とにかくシンプルなブログを書きたい」「カスタマイズは自分でやるから大丈夫」という方はこちら。

>>Cocoon(コクーン)詳細を見る

まとめ

ということで、今回はブログを書きはじめるあたって選ぶべきWordPressのテーマについて解説しました。

ブログを書く上で一番大切なことは、ブログを書き続ける環境を整えることです。

優秀なテーマを使うことはその第一歩であり、みなさんが僕のように一歩目で転けないことを願っています。

環境が整ったら、お次は「書き方」を確認しましょう。