【WordPressを簡単にインストールしたいあなたへ】結論、エックスサーバー一択です【WEB制作初心者向け】

WordPressはエックスサーバーで
平均読了時間→ 2

WordPress化を勉強したいけど、サーバー選びからして難しそうです…

お金の掛かることなので、損はしたくありません。

今回はこんなお悩みを5分で解決します。

エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」で至れり尽くせり

このブログの読者は9割以上がWEB制作を独学されている方ですが、それでもまだまだドメイン設定やWordPressのインストール、独自SSL設定などは未経験の方が多いですよね。

僕自身、はじめてWordPressをインストールしようとしたときはやり方が分からず、なぜか「WordPressでブログをはじめる方法」という記事を参考にしながら「これであってるのかな?」と不安に思いながらカチカチやってました。

結局サーバー選びに失敗してすごく反省したわけですが、この記事ではそんな僕の反省を踏まえ、みなさんにはたったの5クリックで安心できるサーバーにWordPressをインストールできることをご理解いただければと思います。

エックスサーバーを選ぶ理由

色んなサーバーが存在しますが、多くの方が語っているように結局一番お得なサーバーはエックスサーバーです。

単純にサーバー代だけ比較すると、エックスサーバーよりも安いところは他にもありますが、必ず確認してほしいのはドメイン代も含めた合計金額

ここまでしっかり確認した上で、一番お得なのがエックスサーバーということ。

なぜなら、エックスサーバーは定期的に「ドメイン代永年無料」とは「サーバー代10日間無料」などのキャンペーンを行うので、その期間中に応募することで確実にお得に契約できるからです。

エックスサーバーの申し込み~設定手順

ということで、さっそくエックスサーバーに申し込んでいきましょう!

1.お申し込み

お申し込みページに進み、【お申し込みはこちら >】をクリックし、その次のページで【10日間無料お試し/新規お申し込み】をクリック。

2.必要事項を入力(安いプランで十分です)

ここで大切なのは5つ。

  • プランを選ぶ!
  • WordPressクイックスタートの「利用する」にチェックを入れる!
  • 好きなドメインを入力する!
  • WordPress情報を入力する!
  • Xserverアカウント情報を入力する!

プランを選ぶ!

結論、X10プランで十分です。

サンプルサイトを運営するだけなら全然問題ありません。

速度の問題などを指摘してもっと高いプランをおすすめしてる記事もありますが、X10プランでもストレスを感じることはないのですし、収益化を考えても問題ないのでご安心ください。

WordPressクイックスタートの「利用する」にチェックを入れる!

ここは僕に言われなくても迷わずチェックを入れますよね。

これからWEB制作を行う間は常に使用するものですし、これひとつでWEBライティングやWEBマーケティングの練習もできるので、教材としてもコスパ最強だなと最近つくづく感じます。

好きなドメインを入力する!

「〇〇〇〇.com」の”〇〇〇〇”の部分がドメインです。

このブログでいうと”meganelog”の部分です。

ドメインの種類については「com」「jp」「org」などが一般的ですが、僕みたいに人と違うものにこだわるなら「site」とかもあり。

WordPress情報を入力する!

サイト名はお好きなものをどうぞ。

あとからでも変更できるので、そこまで悩まなくても大丈夫です。

ユーザー名やパスワードは、それぞれ条件に従って忘れないものを考えてください。(1Passworsdなどのアプリで管理しておくのが無難ですね)

Xserverアカウント情報を入力する!

名義などの必要事項を入力するところです。

3.内容を確認して送信したら申し込み完了→ブログ開設。

申し込むとすぐにメールが返ってくるので、そこに記載されているログイン情報を大切に保管し、ログインすればもういつでもブログを書き始められます。

事前にドメインやサイトの名前を決めておけば、本当に5分でブログを開設できちゃいますよね。

まとめ

ということで、今回はエックスサーバーにWordPressをインストールする方法を解説しました。

ここまで準備が出来たら、あとは実際にWordPressのテーマを開発して、それをWordPressの「テーマ」に新規追加することで、自分で作ったサイトを公開できます。

ひとつずつ学べば誰でも独学できることですので、しっかり勉強していきましょう。