【WEB制作の稼ぎ方】WEB営業の勉強方法【無料×1・有料×3】

WEB営業の勉強方法
平均読了時間→ 2

営業なんてやったことないし、一番自信がありません…

今回はこんなよくあるお悩みに答えます。

WEB営業の目的を誤解していませんか?

WEB制作にかぎらず、営業活動をしないと仕事を掴むことはできませんよね。

しかし、そんなことを言われても未経験者にとっては「一番やりたくないこと」でもあります。

そこで、今回の記事では「営業未経験の僕が、もし今からWEB営業を勉強するなら何を/誰を頼って勉強するか?」という観点から、最高の教材を4つ厳選しました。

ただし、そちらをご紹介する前に、何よりも大切な大前提といえる「WEB営業の目的」を確認しておきましょう。

WEB営業の目的

WEB営業の目的は「ホームページを作らせてもらうこと」。

こう考えていたら大ハズレです。

正解はこちら。

WEB営業の目的は「お客様の課題に対して改善策を提案すること」。

極端なことをいえば、お客様の課題改善にホームページの制作/リニューアルが必要なければ、はじめから話題に出す必要すらないんです。

大切なのはお客様の課題を解決できるか?

そんなお客様の課題解決を通じて、如何にリピートしてもらえる関係性を築けるか?

ここをしっかりとご理解いただいた上で、営業を勉強していただければと思います。

WEB営業の勉強方法【無料】

研修トレーナー伊庭正康のスキルアップチャンネル

元リクルートのNo.1営業マンであり、現在は研修会社㈱らしさラボの代表取締役を務められている伊庭正康さんのYouTube。

数々の優秀な営業マンを育成してきたそのメソッドを解説してくれるチャンネルなのですが、これが本当に有益なんです。

僕が一番初めに観て衝撃を受けたのは、「切り返しトーク(アウト返し)」の方法論について語った動画。

営業をしていると「もう間に合ってます」「お金ないから」「今忙しいから」などなど色んな断られ方をするものですが、だからこそそこで上手く切り返してお客様に話を聞いてもらえるかどうかが分かれ道。

その動画は、そんな「切り返しトーク」について「無料でここまで喋っていいのかな」と心配になるくらい明確に解説してもらえる10分弱の有益な動画なんです。

その他にも、「テレアポの台本」や「優秀な営業マンの思考法」など、WEB営業にも大いに活かせる目からウロコの情報が盛りだくさん。

これから営業について学ぶなら、まずはこのチャンネルを1~2週間かけて観尽くすだけの価値があります。

WEB営業の勉強方法【有料】

エンジニア・デザイナー・ライターのための案件獲得: ゼロからはじめての仕事が舞い込む!

案件獲得の本

営業に関する本やYouTubeってたくさんありますし、このブログの中でも記事を書いていますが、何か一冊おすすめするとしたらこれです。

ご覧のとおり、WEB制作スキルで仕事を取りに行きたい方にとっては、分かりやすくその方法論がまとめられているので、これを読まずに何を読むのかというレベル。

提案方法から交渉のやり方まで、ここまでしっかり言語化されているのは独学派にとってかなり心強いものです。

>> エンジニア・デザイナー・ライターのための案件獲得: ゼロからはじめての仕事が舞い込む! はこちら

「営業の一流、二流、三流」の著者がお届けする、「誰もがトップセールスになれる!営業スキル大全」

有料教材のひとつめは、先ほどご紹介した伊庭さんのUdemy。

企業向けセミナーを個人向けに作り直したもので、4時間で商談の流れ(雑談、ヒアリング、プレゼンテーション、クロージング)、テレアポ、目標管理、オンライン&電話営業の基本を網羅的に学べます

つまりこの講座を受講すれば、伊庭さんのメソッドをベースにして、自分の基盤を確立するための営業活動をはじめられるようになります

Udemyの教材なので、セールになれば1,500円前後で学べますから、これもまた非常に有益であると言わざるを得ないでしょう。

僕のオススメは移動中にラジオ感覚で聴く「ながら学習」。

伊庭さんの非常に聞きやすい話し方は移動中でも自然と耳に入ってくるので、どこを歩いていようとしっかり学び取ることができますよ。

>>「営業の一流、二流、三流」の著者がお届けする、「誰もがトップセールスになれる!営業スキル大全」

WSSクラス

最後は泣く子も黙るWSSクラス。

いまやデイトラともコラボしているので、WEB制作を勉強していて知らない方はいないと思いますが、これはステマでもアフィリエイトでもなく、本心から有益だと断言できます。

先にご紹介した伊庭さんも非常に優秀な方ですが、WSSクラスのそうたさんはWEB制作の現場に10年以上身を置き、その中で圧倒的な営業結果を残し続けている方です。

そんな方のメソッドを動画形式で学べる上に毎週Zoomで直接質問できるなんて、これ以上WEB営業のスキルを高めるために最高の環境があると思いますか?

月額5,980円を高いと感じる気持ちもわかりますが、ここで学べるエンド営業(法人営業)のいろはを実践す続ければ、いずれ50万円以上の単価で受注できるようになるので、もとを回収できるかどうかは勉強したあとに営業を実行するかどうか次第。

WSSクラスでは「エンド営業の基礎と実践」に加え、「SNS運用の重要性と運用方法」「制作会社への営業方法」「Yenta活用方法」なども解説

さらに、毎週月曜日にはZoomでそうたさんに直接質問を投げられるので、自分の勉強方法や営業スタイルについて常に最新のアドバイスをもらえるんです。

>>WSSクラス

まとめ

ということで、今回はWEB営業を勉強するために役立つ教材をご紹介しました。

こうやって動画で学べる時代になってよかったと本当に心から思います。

ここまで答えが提示されているわけですから、利用しないなんてもったいないですよね。

そして、勉強したらあとはひたすら実践し続けるだけ。

どんなに勉強していても、はじめての電話は緊張しますし、はじめての商談は頭が真っ白になるものなので、間違ってもそこで自信を失くさないようにしてくださいね。