【間違えたくないあなたへ】WEB制作を独学で学びたい人が選ぶ教材まとめ

WEB制作独学教材まとめ
平均読了時間→ 5

ある日、こんなツイートをしたのですが…

完全に油断してました…

ハッシュタグもつけずにツイートしたのに、あっという間に40いいねを超えていき、普段は300以下のインプレッションも2,000を超えてました。

このときの僕のフォロワー数が1,400人なので、こういう話ってみなさんかなり気になるものなんですね。

ということで今回は、公約通り僕の元ネタ集ともいえる教材をここにすべて公開します!

貧しい低学歴サラリーマンである僕が、スクールに通う余裕もなく、ただひたすら完全独学で勉強する中で購入して、今でも間違いなくWEB制作を独学するすべての方に価値があると考えているものです。

もちろん、あなたの人生を変えるのは教材ではなく、あなた自身の行動。

行動し続けられない人にとっては残念ながら無価値なので、その点だけは事前にご了承ください。

そして、完全独学ロードマップにも書いてますが、インプット:アウトプット=3:7であることは常にお忘れなく。

それではさっそく行ってみましょう!

学習の目安~何をどこまで学べばいくら稼げるのか?

Illustration by Freepik Storyset

本題に入る前に、独学の目安となる指標を書いておきます。

よく聞かれることでもありますが、みなさん稼ぐために独学を続けていると思うので、実際に自分がいくら稼げるかは気になって当然ですよね。

以下はあくまで目安ですし、特に最後に紹介するエンド営業を行えば、毎月の保守運用費としてサブスク報酬が1~3万円ほど発生しますから、実際にはもう少し増えることもありますので、参考程度に見てください。

CHECK!
  • 月2~5万円…コーディング案件(HTML & CSS、jQueryでデザインカンプ通りにコーディング)
  • 月10~30万円…WordPress案件(WordPressでWEBサイト開発/主にクラウドソーシングで受注)
  • 月30~50万円…WordPress案件を複数受注(チーム化を進め、分業で制作にあたる)
  • 月50~100万円…エンドクライアント営業を行い、高単価案件を成約させる

「作る力」を身につける

Illustration by Freepik Storyset

まずは肝心のWEB制作スキル身につけるために、僕が利用したものをがんばって全部思い出しました。

コーディング/サイト開発

ドットインストール

ドットインストール

まずは無料の動画を観て、HTMLとCSSでどんなことが出来るのかをチェックしましょう。

ロードマップにも書いてますが、ここで興味を失わなかったら、その時点で第一関門クリアです。

普通はこの時点で理解できなくて断念するんです(そうらしいです)

>>ドットインストール はこちら

Progate(プロゲート)

Progate

ドットインストールで自分が他の人と違うことに気がつけたら、今度はProgateです。

ここではもう課金すべき。

少なくとも本で学習するより安いですし、長くても3ヶ月で卒業できるので、のちのちコーディング案件を10,000円で受注すればタダみたいなもんですよね。

Progateでは実際に手を動かしつつ、わからないところは答えを確認しながらサクサク進めることをオススメします。

大切なのは、覚えることではなく、理解すること。

何を書いたら、どうなるのか?

ここさえ分かったら、答えを見ながら先を急いでください。

>>Progate はこちら

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

Progateで基礎の基礎を学んだら、今度はサンプルサイト作り。

ここからが割と本格的で、テキストエディタをダウンロードしたり、開発環境の準備したり、サーバーの契約したりするところです。

まだ右も左も分からない状態だとは思いますが、まずはこの本を信じて、Progateまでに学んだことを復習しつつ、この本の中で出てくるカフェのサンプルサイトを作ってみましょう。

これまでに学んだスキルを、自分の知識へと昇華していくことが目的です。

※またどうしてもお金がなくてそんなにたくさん本を買えないという場合は、ひとまずこれ一冊だけで十分です。

僕もこの本にすべてを賭けて、ここで挫折したらWEB制作を諦めるつもりで挑みましたが、気がついたら本業の休みの日=WEB制作の商談日になってます。

>>1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 はこちら

ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座

ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座

上の本の続編ですが、これもかなり有益な一冊。

この本に出てくるサンプルサイトを5個すべて作れたら、もう十分にコーダーとして案件獲得に挑めるレベルですし、将来的に自分のポートフォリオサイトを作ったときに、ここで作ったサンプルサイトを掲載してもいいと思います。

僕なんてもっとひどいレベルで初案件を獲得してしまい…

>>ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座 はこちら

世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書[改訂2版]

世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書[改訂2版]

WordPressを理解せずにWEB制作の仕事は出来ません。

HTML&CSSのコーダーとしてスキルを極めて生きていくならまだしも、高単価案件を獲得しつつ、自分の自由な時間を確保したいなら間違いなく必須スキルです。

そして、この本の出番。

基礎を理解して、HTML&CSSで書かれたデータをWordPress化する手順が相当丁寧に解説されているので、これは(WEB制作の独学界では)万人受け間違いなし。

我が師匠:たにぐちまこと氏もこの本を絶賛していましたが、本当に抜け漏れのない良書中の良書です。

>>世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書[改訂2版] はこちら

WordPress開発マスター講座

WordPress開発マスター講座

我らがたにぐちさんのUdemy講座です。

倍速で観ないと眠くなるというのはさておき、本当に全部教えてくれるので、これは多分全人類におすすめできるレベルで有益。

>>WordPress開発マスター講座 こちら

CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集

CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集

ある程度コーディングをしてくると気になりだすのが、CSSの記述方法。

実は色んな記法があるわけですが、それについて詳しく学べる名著であり、様々なモジュールのサンプルコードとその解説まで載っているボリューム満点の一冊。

より効率的なコーディングを学ぶことで作業スピードは上がり、収益を増えるというカラクリも理解しておくべき。

>>CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集 はこちら

Web制作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ

Web制作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ

CSSの理解が深まったら、今度はSassのお勉強をして、さらに爆速コーディングを。

ネストだけでも十分早くコーディングできますが、ミックスインなんて覚えたら本当に作業量が激変しますからね。1週間だけSassの勉強に集中したら、その後のマークアップ作業は短時間でペッですよ。

>>Web制作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ こちら

Build a Shopify Theme From Scratch

Build a Shopify Theme From Scratch

年々その影響力を高めているShopifyですが、WordPressである程度開発経験がある人にとってはかなり簡単でしょうし、これからWEB制作で稼ぎならWordPressは無視して、Shopifyに全フリしてもいいくらい案件数が増加中です。

WordPressはPHPという言語でプログラミングされていますが、Shopifyはliquidという独自言語で構成されているため、それを学びましょう。

最近はデイトラにも専用コースがあるので、そちらで学ぶ方も多いですが、僕はUdemyの動画でサクッと学びました。

基本はWordPressとほぼ同じです。

>>Build a Shopify Theme From Scratch はこちら

WEBデザイン

Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

そもそも自分でデザインしようなんてこれっぽっちも考えていない僕ですが、基礎となる理論くらいは知って置かなければと最初に購入したのがこちら。

WEBデザインの基礎から要素別のデザイン例まで、しっかり学べる良書です。

Kindleではなく、紙の本で購入されることをオススメします。

この手の本は一覧性も大切ですからね。

また、デザインって知識と経験で伸びるスキルなので、実は後天的な才能でもあります。

自分にはセンスが無いからと諦める必要はないので、もしデザイナーになりたいという方は、今からでもまったく遅くないと思いますよ。

>>Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集 はこちら

なるほどデザイン

なるほどデザイン

ベストセラー中のベストセラーですね。

デザイナーを目指すなら必携の書。

僕みたいなデザインセンスが遺伝的に消滅しているタイプの人間にとってはデザイナーさんに対する尊敬の念がただただ強まる一冊ですが、同時にこの程度の知識を理解していないと、チーム化のときにデザイナーさんの実力を判断できなくて採用に困ると思います。

>>なるほどデザイン はこちら

UIデザインの教科書[新版] マルチデバイス時代のインターフェース設計

UIデザインの教科書[新版] マルチデバイス時代のインターフェース設計

UI/UXの知識は全WEB制作関係者が学んでおくべきだと思いますが、その入口に最適なのがこの本。

様々なサイズのデバイスが溢れている現代だからこそ、レスポンシブデザインは当たり前ですが、そうなったことで「使いやすいデザイン」が大きく変わったわけです。

この本では、デザインの歴史的背景から人間の認知特性、そしてデザインを形にするまでの流れが丁寧に解説されていて、主にディレクションを担当する身としても、非常に有益な一冊でした。

>>UIデザインの教科書[新版] マルチデバイス時代のインターフェース設計 はこちら

コンバージョンを上げる WEBデザイン改善集

ワイヤーフレームを作るときに困るのが、何を基準にどう考えればいいのか?ということ。

この本では、大中小さまざまな企業の実例を紹介し、課題から仮説を立て、改善へのプロセスを分かりやすく解説してくれています。

制作会社の現場でおこなわれている改善の実例を図解で学べる非常に有益な一冊です。

>>コンバージョンを上げる WEBデザイン改善集 はこちら

【2020年最新版】Adobe XD 手を動かして覚えるUI/UXプロトタイピング。初級から高度テクニックまで全てを学ぶ

【2020年最新版】Adobe XD 手を動かして覚えるUI/UXプロトタイピング。初級から高度テクニックまで全てを学ぶ

「XDでワイヤーを作らないといけなくなったけど、まったく知らん!」という危機的な状況下で、焦ってポチったのがこちらのUdemy講座。

たぶん本で学ぶよりも効率いいですし、倍速で見れば半日もかからずに学べるのですごくコスパも良かったです。

>>【2020年最新版】Adobe XD 手を動かして覚えるUI/UXプロトタイピング。初級から高度テクニックまで全てを学ぶ こちら

「売る力」を身につける

Illustration by Freepik Storyset

「WEB制作スキル」一本で生きていくのは至難の業ですが、そこに何か掛け合わせる別のスキルがあると最強です。

クライアント様のビジネスをどう評価し、どう修正すれば、より役に立てるのか?という観点から、僕はマーケティングを学び、事業の幅を広げていきました。

WEBマーケティング

【ビジネスモデルマスター講座】全ての商売に共通する仕組みの作り方を大公開

ビジネスモデルマスター講座

マーケティングの基礎を学びたいなら、これひとつで十分。

先日、原さん(@haraponta1496)と話したときにも話題に上がりましたが、ここまでビジネスの原理原則を小学生でも理解できるレベルで説明している教材は他に見たことがありません。

ただ、値段が高いんですよね。

ひとつの教材に4万円近くも出せないよという方はもちろん買わなくていいので、今すぐこの次に紹介している書籍を参考にしてください。

一方で、「本当に価値があるなら4万円出せます」という方は迷わないでください。

単純にここで学べることをそのまま自分の仕事に当てはめてみるだけでも視野が広がるので、その仕事に欠けている考えや必要な対策がハッキリ分かるようになって、業種問わず、本業でも副業でもあらゆる場面で活躍できるようになります。

煽りでも宣伝でもなく、マジですからね?笑

10億円ビジネスの実際の仕組みの解説なんて、本来であれば100万円以上の価格で販売されてもおかしくないわけですが、それをなぜ迫さんは50分の1以下の価格で公開しているのか?

この答えがわかる人はビジネスの原理原則を理解できているので、この講座を買う必要はありません笑

>>【ビジネスモデルマスター講座】全ての商売に共通する仕組みの作り方を大公開 で学びたい!

「沈黙のWeb」シリーズ

WEBマーケティングの初心者が一番最初に読むべき本はこれです。確定です。

今すぐこの本を読んでください。あなたのために書かれた本がこれです。

この本のタイトルや表紙を見て、少しでも侮った人は「完全なるマーケティング初心者」。

「ホームページとは何のために存在するのか?」

その答えが知りたいなら『沈黙のWebマーケティング』を。

「SEO対策やお問い合わせにつながる文章とは?」

この答えが知りたいなら『沈黙のWebライティング』を。

僕はこの2冊を読むことで、「指示されたものを作るだけ」のWEB制作者から脱却する大きなキッカケを掴めました。

>> 沈黙のWebマーケティング  を読んでみたい!

>> 沈黙のWebライティング  を読んでみたい!

現役LPO会社社長から学ぶ コンバージョンを獲る ランディングページ

「WEBマーケティングの基礎」と「売上アップの仕組み」を学ぶならこの一冊。

物を売るということがどういうことで、WEBで行うには何をどう考え、どう実行し、検証すべきなのかがハッキリと書かれているほぼ解答集です。

LPの制作事例や集客方法、コンテンツの作り方まで、WEB制作スキルを身に着けた方が次に知っておくべき基本情報はこの一冊でほぼ賄えるので、まずは騙されたと思って手にとっていただければと思います。

Kindle Unlimitedなら読み放題でした。

>> 現役LPO会社社長から学ぶ コンバージョンを獲る ランディングページ を読みたい!

100%確実に売上がアップする最強の仕組み

100%確実に売上がアップする最強の仕組み

上記のLPOの書籍でも取り上げられていますが、恐らくWEB広告に関する書籍の中で最も価値ある一冊がこれです。

日本のWEB広告界を代表する会社「売れるWEB広告社」の加藤公一レオ社長による、WEB広告のノウハウが詰まった有益すぎる一冊でして、マナブさんも自身のYouTubeで「この本のおかげで相当稼がせてもらった」と絶賛していましたが、本当にそれくらい再現性も高い手法が書かれているので、これから学ぶ方にとっては必修です。

日本で一番ABテストに詳しいであろう加藤さんの説明は説得力しかないですし、事実として日清をはじめとする多くの企業がその手法で大きな売上を叩き出しているので、これを知らないのは大きな損ですね。

>>100%確実に売上がアップする最強の仕組み を読みたい!

ポチらせる文章術

冗談抜きで50冊分以上の専門書の内容が、この一冊に凝縮されています。

だいたいWEB制作をしていて一番悩むのがキャッチコピーであり、テキストですが、「名著」とされる本が数え切れないほど存在する分野なので、初心者が独学しようとすると本を選ぶ段階でつまづきそうになる分野でもあります。

でも皆さんはもう大丈夫。

この本だけで十分です。

どんなに人にどんな伝え方をすればいいのか?を明確に教えてくれると同時に、そのテンプレートまで公開しているので、とりあえずこの本に書かれているとおりに考えてみることからすべてが始まる。

>> ポチらせる文章術  を読みたい!

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】

これを読んでない人っているんですかね?

WEB業界で稼ごうとしていてマーケティングを学ぶなら、その業界で一番稼いでる人の理論を学ぶのが一番確実ですし、ここに書かれているとおりにブログを書き続けることが、結果的にWEBマーケティングを理解する近道だなと、一年経ってあらためて感じます。

これを読んだらマナブさんのコミュニティにも参加できるようになりますし、逆にデメリットがあるなら教えてほしいレベルで有益。

>>ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】 で学びたい!

成約率の高いLP構築法 × 爆発的に売り上がるWeb広告運用術

成約率の高いLP構築法 × 爆発的に売り上がるWeb広告運用術

そもそもWEBの広告運用って何するのかわかりませんよね。

そこで「何のために、どんなことをすると、WEB広告で集客~成約へとつながるのか」をこの動画で学びましょう。

しっかりと基礎を学べる良い教材ですが、淡々と説明されるので面白くはない。(言っちゃった

>>成約率の高いLP構築法 × 爆発的に売り上がるWeb広告運用術 はこちら

【店舗運営者必見】ローカル SEO(MEO)で上位表示させるために必要なGoogleマイビジネス最適化の手順■完全ガイド

【店舗運営者必見】ローカル SEO(MEO)で上位表示させるために必要なGoogleマイビジネス最適化の手順■完全ガイド

SEOって答えがないのでかなり不安定なものですが、それに対してMEOはある程度答えがはっきりしているんですね。

実店舗を持っている経営者さんにとっては、SEOよりもMEOの方が問題だったりもするので、WEB制作とセットで提案しやすいことでもあったりします。

この動画では、3時間(僕は倍速で1.5時間)で必要な知識を一気にインプットできるので、安いときに買っておくとかなり有益。

>>【店舗運営者必見】ローカル SEO(MEO)で上位表示させるために必要なGoogleマイビジネス最適化の手順■完全ガイド はこちら

WordPressに導入するだけでSEO対策を完璧に設定できるプラグインAll in One SEO Packの使い方

WordPressに導入するだけでSEO対策を完璧に設定できるプラグインAll in One SEO Packの使い方

不安定とはいえ、何もしないわけにはいかないSEO対策。

そこで、最低限やっておくべきことをこの動画でサクッと確認しておきましょう。

倍速では30分で終わります。

>>WordPressに導入するだけでSEO対策を完璧に設定できるプラグインAll in One SEO Packの使い方 はこちら

オウンドメディア構築プログラム(WordPressブログ理論編)

オウンドメディア構築プログラム(WordPressブログ理論編)

オウンドメディア、つまりは自分のWEBサイトを持っておく必要性と運営方法について学べる3.5時間の動画です。

「WordPressの正しい初期設定」や「フルコンテンツとハンガーコンテンツの違い」「フルコンテンツとハンガーコンテンツの作り方の違い」などを学べるんですが、これはかなり有益でした。

結果を出す基準を明確にし、毎月ブログで数万円稼げるようになる基礎を学べると考えたら、見逃せない一本だと思いませんか?

>>オウンドメディア構築プログラム(WordPressブログ理論編) はこちら

SNSマーケティング

【Twitterマーケティングマスター講座】フォロワーを増やし、感謝されながら収益化につなげる10の運用テンプレ-ト

Twitter講座

Twitterでのフォロワーの増やし方ってすごくシンプルなんですけど、みなさんはどのようにお考えでしょうか?

僕は3ステップで考えていて、

フォロワーを増やす3ステップ
  1. フォローする相手を選ぶ
  2. フォローしている人のツイートの拡散を手伝う
  3. 他のユーザーの役に立つツイートを続ける

これだけです。

ビジネスにおいてもまず最初に周りを稼がせる/得させることが大切なのと同じように、Twitterにおいても自分が誰の役に立てるのかを考えることが先決。

ここが分かっているなら、フォロワーの数が少なくても濃密なコミュニケーションが生まれますし、何か企画をするにしてもちゃんとリアクションがあるものです。

独学者にとっても、Twitterをがんばることはマーケティングの基礎を学べると同時に仲間を作れ、最終的には仕事を一緒にできるパートナーを見つけられることにつながります。

だからこそ、独学者が勉強中にTwitterをがんばる価値はあると思いませんか?

前置きが長くなりましたが、だからこそ観てほしいのがこの講座。

内容としては、”迫さんが自社でTwitter運用を行うために雇っているスタッフ向けの研修資料を、講座として焼き直したもの”。

つまり、Twitter運用を受注したり、ツイートの自動化のノウハウを学びたい方にとっては喉から手が2本でも3本でも出てくるレベルの超有益講座

「一日10ツイート」などという根性論は一切なし。

体系化された10のテンプレートに沿って運用することで、自分の発信内容に沿ったフォロワーを獲得し、最終的には自分はもちろん、フォロワーさんにとっても価値あるマネタイズにつながる実践的なマーケティング方法を学べます。

それにしても、たった数万円でここまで詳しくネタバレされちゃうと、月額30万円とかでコンサルしてる世の中のSNSコンサルタントたちは泣いてると思いますよ笑笑

僕らのようなWEB制作者なら、Twitter運用とWEB制作を掛け合わせることができますが…

>> 【Twitterマーケティングマスター講座】フォロワーを増やし、感謝されながら収益化につなげる10の運用テンプレ-ト で学びたい!

CHECK!

ちなみに、「迫さんの講座が有益そうなのはわかったけど、とはいえいきなり何万円も教材に払えません」という方は、迫さんのLINEマガジンを読んでみてください。無料ですし、このマガジンだけは迫さんが一切外注することなく迫さん自身の手で書かれているものでして、たまに有料講座の中で話していたことなんかもポロッと出てくるので、まさに「有料級の無料情報」なんです。そもそも、銀行から表彰されるくらい優良な企業の社長の話を気軽に聞ける無料コンテンツなんて、普通に考えて無視できませんよね。

「営業力」を身につける

Illustration by Freepik Storyset

基礎学習はこの1冊

エンジニア・デザイナー・ライターのための案件獲得: ゼロからはじめての仕事が舞い込む!

営業に関する本やYouTubeってたくさんありますし、このブログの中でも記事を書いていますが、何か一冊おすすめするとしたらこれです。

ご覧のとおり、WEB制作スキルで仕事を取りに行きたい方にとっては、分かりやすくその方法論がまとめられているので、これを読まずに何を読むのかというレベル。

提案方法から交渉のやり方まで、ここまでしっかり言語化されているのは独学派にとってかなり心強いものです。

>> エンジニア・デザイナー・ライターのための案件獲得: ゼロからはじめての仕事が舞い込む! を読みたい!

ガツガツ営業できる方はこちら

【Web制作営業】 『Web会社営業からエンドクライアント営業まで』付加価値・販売方法・握り方”副業活用術”

【Web制作営業】 『Web会社営業からエンドクライアント営業まで』付加価値・販売方法・握り方"副業活用術"

そもそもサラリーマンとして4,000人以上のお客様に商品提案を繰り返してきたり、10名のVIP顧客を対応したり、200件以上のクレーム対応を任されきた僕なので、基本的には弁は立つ方なのですが、未知の業界に対する営業となると未開拓なわけです。

そこでまずは、基本となる会話方法を学ぼうと思って色んな本を読んだんですが、どれも浅かったというのが本音。

僕が知りたかったのはあらゆる業種に対して通用するWEB営業の方法論であって、雑談からお客様の課題を探ろうなんていう小手先のテクニックはすでに習得済みなので、その程度の教材にお金は払いたくない(払ったけど)わけです。

で、結論、WSSクラス代表のそうたさん(@sota_web15)のBrainが最強です。

記事の冒頭で書かれているとおり、一番効率良い販売方法がまとめられていますし、恐らくここまでWEB営業に特化した教材は他にありませんね。

ホームページ(Web)制作販売をより効率よく高単価お客様満足度を上げて受注する為のノウハウ・技術・テンプレを記載しています。

特に何が一番ビビったかって料金設定の部分。

単価20万円の案件で調子に乗っていた僕ですが、エンド営業で稼いでる方って一件60~90万円で請け負ってるんですよ。

要はそれって、制作会社が中抜している金額を、自分で直接営業することでまるっと全部自分のものにできるってことですよね。

この考えがなかった僕にとっては、本当に目から鱗でしたし、ここまでで身につけてきた全てのスキルを全動員させることで、自分の価値をここまで高めていけるのかという明確なロードマップにもなりました。

目次を見てもらえれば分かるんですが、10年間近くWEB制作の世界で泥臭く生きてきた人だからこそ書ける、相当に実践的なカリキュラムです。

ここまでの文章量からも、僕がどれくらいこのBrainに衝撃を受けたかがお分かりいただけるのではないでしょうかw

>>【Web制作営業】 『Web会社営業からエンドクライアント営業まで』付加価値・販売方法・握り方”副業活用術” で学びたい!

ガツガツ営業できない方はこちら

失敗しないココナラの始め方【初心者必見】徹底解説!

WSSクラスで学べるテレアポの極意とかは真実で、間違いなく取り組む価値があることです。

しかし、どうしてもそれが苦手って人っていますよね。僕です。

そこで、「待ちの姿勢でも営業できるようにするにはどうしたらよいのか?」と考えた結果たどりついたのがこちらの記事

ココナラにフロントエンドの商材をおいて、自然流れでバックエンドの契約へと持ち込むための導線を作るというガツガツできない人にうってつけの方法を解説してくれているNaoさん(@Nao2078)のブログでして、正直教材というわけではないかもしれませんが、僕は相当に影響を受けたのでここで紹介させていただきます。

主婦の方や本業が忙しい方にとっては、このやり方が一番真似しやすいんじゃないですかね。

この記事を10秒でまとめ

Illustration by Freepik Storyset

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この一年間を振り返ると、本当に独学でよくもここまでやってこれたものだと思いますが、この記事を書いていて、実際は多くの成功者達の知見に頼りまくったこととそうした情報を教えてくれた仲間たちの存在が成功のカギだったと気がつきました。

要は、孤独ではなかったというわけですね。

ぜひこれからWEB制作で人生を変えようと決意されているのであれば、まずは一日の時間の使い方を見直して、共に頑張れる仲間を見つけて、その上で素直に成功者の意見を信じて取り組んでみると、案外寄り道少なく人生が変わると思います。

冒頭でも書きましたが、あなたの人生を変えられるのは教材ではなく、あなた自身の行動です。

賢い人ほど「素直」になれないものですが、どうかお願いです。

僕と一緒にアホになって、とりあえず行動していきましょう!笑