【2021年】おすすめレンタルサーバー厳選3選【WEB制作】

おすすめレンタルサーバーWEB制作
この記事は約5分で読めます。

WEB制作を副業にしたいけど、どのサーバーにすれば仕事が捗りますか?

「サーバー おすすめ」で検索したら、みんな意見が違いました(泣)

今回はこんな疑問を解決します。

本記事の内容

▶WEB制作におけるレンタルサーバーの選び方

▶WEB制作におすすめできるレンタルサーバー厳選3選

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、2020年2月11日からWEB制作の独学をはじめ、4月にSEOの勉強と独学のアウトプットを兼ねてブログを開設。

紆余曲折を経て、一年後にはWEB制作で100万円以上稼げてました。

当ブログでは、高卒サラリーマンが毎月20万円以上の副業収入を得られるようになるまでに取り組んだことやその方法、他の独学者でも確実にマネできる情報を発信中。

また、2021年1月には独学応援サロンを起ち上げ。

全国の孤独に独学に励む方々をつなぎ合わせ、みんなで情報を交換し、ときには勉強や案件を助け合いながら、それぞれの目標を達成できる場所として、日々仲間を増やし続けています。

WEB制作初心者なら誰もが悩む「サーバー問題」。

インフルエンサーの間でも意見が異なりますし、検索してみても記事によって全然違うことが書かれてますよね。

僕も独学初期にこの問題にぶち当たったわけですが、今回はそんな経験からこれからサーバー契約をしないといけないあなたのために、契約する価値のあるサーバーを3つに厳選しました。

この記事があなたの「サーバー問題」を解決できることを願っています。

※通信速度について

これはサーバー契約よりも前の段階の話ですが、できるだけ回線は光にしておきましょうね。

パソコンのスペック同様、通信速度が自分たちの学習や仕事の速度に直結しますので、はじめからしっかり投資して1ミリも損はないどころか、間違いなく得するものです。

>>Softbank光の詳細はこちら

おすすめサーバーの選考基準

そもそもの選考基準は以下の3点。

①:速さ

②:安さ

③:WEB製作者にとってのメリット

この他にもバックアップのこととか考えられることは沢山ありますが、今回は、サーバーを利用する僕たちの努力ではどうにも出来ないことに重きをおいて考えます。

単純に、僕たちがどんなサイトを作ろうがサーバーの「速度」「価格」「メリット」までは改善できませんよね?

そこで、そもそもお金を払う価値のあるかどうか?を基準とし、数あるサーバーの中から3つに厳選させていただきました。

【おすすめサーバー第1位】エックスサーバー

エックスサーバーx10価格表
https://www.xserver.ne.jp/price/price_x10.php

圧倒的第一はエックサーバー

▶速さ → 国内最速&国内シェア1位の圧倒的な安定感
▶安さ → 12ヶ月契約で1,000円~
▶WEB制作者にとってのメリット → ユーザー数&お助け記事の多さ

マナブさんを筆頭に、多くのインフルエンサーたちも自身の財産であるホームページ/ブログを預けているのがエックスサーバーです。

WEB制作においても、多くの制作会社がエックスサーバーを利用しているので、これから案件を獲得したい方は、ひとまずエックスサーバーの使い方を覚える必要があります。

とはいえ、使い方がわからなくても安心してください。

国内シェア№1ということは、それだけ多くの方が記事にしているということであり、何か分からないことがあっても「エックスサーバー 〇〇」と検索すれば99.9%の確率で答えが出てきます。

価格は今回の3社の中で最も高いですが、WEB制作の案件が平均して5万円前後で獲得できることを考えれば、決して払えない金額ではないですよね。

「毎月5万円以上稼ぐために必要なコスト」として考えても、高くはないと思いませんか?

【おすすめサーバー第2位】ミックスホスト

ミックスホスト価格表
https://mixhost.jp/price

第二位はブロガーからの支持が厚いミックスホスト

▶速さ → アクセス処理速度&表示スピード満足度第一位(2019年7月期 日本マーケティングリサーチ機構調べ)
▶安さ → 12ヶ月契約で980円~
▶WEB制作者にとってのメリット → 90秒でWordPressをインストール可能

こちらは、アフィリエイターの方に向けて作られただけあって、WordPressとの相性が抜群。

WordPress案件をこなす上では、非常に有力な契約候補になるでしょう。

SEO対策において、表示速度は非常に重要な要素ですし、「WordPressクイックスタート機能」のおかげで初心者でも90秒でWordPressをインストール出来るのが魅力です。

また、アダルトサイトでも利用できる数少ないサーバーということからも、ユーザー数が多いようですね。

ユーザー数はエックスサーバーほどではないため、自力の検索だけでは問題を解決できないかもしれませんが、「表示速度が早い」「エックスサーバーよりも若干安く使える」という点だけを見ても、検討する価値はあります。

【おすすめサーバー第3位】ロリポップ!

ロリポップ!価格表
https://lolipop.jp/pricing/

第三位は破格のコスパでおなじみのロリポップ!

▶速さ → 確かな速度と抜群の安定感
▶安さ → 12ヶ月契約で100円~(WP使用の場合は250円~)
▶WEB制作者にとってのメリット → 初心者目線のシンプル&丁寧なフォロー体制

安すぎるのに、しっかりしているロリポップ!さん。

何に一番驚くかと言えば、「ハイスピードプラン」ですら月額500円~という圧倒的コスパ。

それに加えて嬉しいのが、徹底的に初心者目線を貫いたフォロー体制

ロリポップはあなたを迷わせません。

選ばれる理由1 – ロリポップ!

この言葉に象徴されるように、「60秒でのWordPressインストール」「バックアップオプション」「24時間体制のサポート体制」といった充実のフォロー体制が敷かれています。

サーバーの安定感という意味でいえば、エックスサーバーに軍配が上がってしまうところですが、大企業のコーポレートサイトでもないかぎりは、サーバーが落ちるようなことはないでしょう。

自分のポートフォリオのサーバー代を抑えたいときや、とにかくサーバー代を安くされたいクライアント様への提案としては、ロリポップ!が正解ですね。

まとめ

Illustration by Freepik Storyset

ということで、

今回はWEB制作におすすめしたいレンタルサーバー厳選3選を解説しました。

初心者向けにわかりやすく、シンプルに解説したつもりですが、いかがでしたでしょうか?

パソコン同様、サーバーも必要以上にケチると仕事の質が下がってしまいます。

くれぐれも目的を忘れずに、適切なサーバー選びをしていただけると幸いです。

※独学方法に不安はありませんか?

▶自分の勉強方法に自信が持てない
▶案件は獲得したいけど、どこまで勉強すれば応募できるかわからない
▶いくら案件に応募しても採用されない

こんな悩みは独学応援サロンで解決できます!

独学応援サロンは完全無料・退会自由のオンライン・コミュニティ。

「独学はひとりでやるもんじゃない!」を合言葉に、多くの独学者とつながり、みんなで情報を共有しながら、案件獲得を実現しています。

Twitterで「#独学応援サロン」で検索いただければ、サロンメンバーの声をご覧いただけますので、よろしければご覧下さい。

また、僕からよりパーソナルなマンツーマン指導を受けたいという方には独学応援メンターをご案内しています。

どちらにつきましても、詳細はリンク先をご参考くださいませ。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました