【テンプレに登録OK】クラウドワークスの提案文の書き方

案件獲得
平均読了時間→ 2

何度応募しても断られます。未経験の僕が何をどうアピールしたら案件を任せてもらえるかわかりません…

毎月5万円でいいんですけど、みんなはどうやって稼いでいるんでしょうか?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • WEB制作における案件の種類
  • クラウドソーシングでのプロフィールの書き方
  • クラウドソーシングでの提案文の書き方のポイント

案件獲得のための大前提

Illustration by Freepik Storyset

仕事の種類を把握する

WEB制作で稼ぐ場合、考えられる仕事の取り方は3種類。

CHECK!
  1. クラウドソーシング
  2. WEB制作会社の下請け
  3. エンド営業(法人営業)

それぞれの特徴をご存知ですか?

ここを理解して、自分の思い描く理想的な働き方を実現するための行動を計画・実行していくことが大切です。

クラウドソーシング

一番有名ですし、みんな挑戦していると思いますが、個人的にはまったくおすすめしていません。

というのも、制作費がとにかく安く、もはや原価割れを起こしているからです。

よって、クラウドソーシングで稼ごうとするのは愚策。

ただし、初心者にとっては一番挑戦しやすい環境であることも事実。

そこで、「初心者レベルでも仕事を任せてくれるクライアント様と出会えるか?」というところに期待しつつ、WEB制作のフリーランスとして働くことがどういうことなのかを理解するための機会として、クラウドソーシングで案件に応募していきましょう。

応募方法はのちほど解説します。

WEB制作会社の下請け

しっかり独学して、自分の実力を示せるのであれば比較的に獲得しやすいのが、下請けとしての受託案件。

僕の経験ではLP制作1件で10万円、HP制作で20万円がひとつの目安になると思います。

制作会社は、LP制作を1件50~100万円・HP制作を1件80~200万円ほどで獲得しており、そこから外注費としてデザインやコーディングを僕たちのようなフリーランスに任せているわけです。

当然、営業は制作会社の営業担当が行っており、ディレクションも制作会社側で行っているので、そういった費用を差し引いた額が僕たちの報酬となるわけですね。

安定して稼ぎたいならこうした受託がおすすめですし、チーム化をして制作の仕組みをつくれれば、同時に5件くらい引き受けられるので、それだけ収益を増やせます。

とりあえず、「お住まいの地域名+WEB制作会社+パートナー募集」などと検索して、出てきた制作会社に片っ端からメールを送りましょう。

エンド営業(法人営業)

WSSクラスの登場で一気に注目された方法ですが、要は制作会社の営業担当がやっているように「地名+業種」で検索して、2ページ目以下に表示されているサイトの中から、自分なりに改善策を提案できそうなところに電話してみる方法。

無論、制作会社と違って制作に関わる人数は少ないですから、提案する金額も制作会社よりも安くなりますが、それでも作るサイトの質は大差ないケースも。

なぜなら、制作会社にHP制作を依頼したところで、それを作っているのは僕たちのようなフリーランスである可能性があるからです。

特に低予算の依頼はフリーランスに投げられることが多いようですから、そうした中小企業などに自ら営業をかけて、制作会社よりも少ない金額(とはいえLPで30万円~、HPで60万円~)で提案できる実績と説得力があれば、仕事を任せていただけます。

何よりもクライアント様と直接向き合えることでやりがいは桁違いですから、一生やり続けるならこれでしょうね。

経営者の方と直接付き合えることで別の経営者の方をご紹介いただける機会もあるので、上手くことが運べば営業不要になるケースも珍しくありません。

「初心者感」は隠す

誰から仕事をいただくにしても、フリーランスとして大切なのは誰かの役に立つこと

そして、そのためにいちばん大切なのは「信頼されること」。

つまり、信頼される自己紹介~提案をしなくては、スタートラインに立ったとは言えないのです。

ここを最初に理解してください。

「自分は初心者です」と名乗ることは、それだけ逃げ腰になっているということです。

少なくとも、案件の奪い合いは穏やかな世界ではありませんから、戦う姿勢でいないと案件を獲得することは出来ないでしょう。

もちろん嘘はいけませんが、発注者に自分が初心者だと悟らせず、安心して連絡をもらえる提案を考えることがポイントです。

営業を始める前に決めておくこと

ここが非常に大切なんですが、完全に独学で勉強していた僕はここを知らずにいきなり営業をはじめたので見事に失敗したり、恥をかきました。

これを読んでくださるあなたは、しっかりと僕の屍を超えていってください!

CHECK!
  1. 自分の役割を決める 
    1. 営業・ディレクション・デザイン・コーディング。自分がやること・やらないことを明確にし、やらないことは外注先を見つけておく
  2. WEB制作の相場を知っておく 
    1. 制作会社のホームページなどを検索して調べる
  3. 自分の時給を決める 
    1. 一年間で稼ぎたい金額を決め、そこから時給を割り出す
  4. 屋号を決めておく
    1. 営業するときは「〇〇代表の〇〇です」と名乗ること
  5. ビジネス用の口座を用意しておく
    1. クライアント様からご入金いただく際に個人の口座では信用ガタ落ちです
  6. ビジネス用のクレジットカードを作っておく
    1. 徹底した収支の管理が副業成功の大前提
    2. しかし、そこに手間取ってしまっては本末転倒
    3. そこで役立つのが専用のクレジットカード
    4. すぐに作れる年会費無料のカードを探す(ex:エポスカード
    5. Misocaなどと連携して、必要経費を自動で管理していきましょう

信頼されるクラウドソーシングでのプロフィールの例文

Illustration by Freepik Storyset

信頼されるためにはプロフィール欄も丁寧に用意しておきましょう。

発注者側は必ず気になった人のプロフィールを確認します。

そのときに初心者感や雑な印象があっては、提案文をどんなにしっかり書いても意味がありません。

ここでは僕のプロフィール文を参考例として載せておきますので、ご参考いただければと思います。

クラウドソーシングでの提案方法とポイント

Illustration by Freepik Storyset

ということで、ここからがみなさんお待ちかね!

「僕の提案文のテンプレート」を公開します。

丸パクリしても意味はありませんが、後述のポイントを抑えていただき、これを参考にご自身の提案スタイルを作り上げていただければと思います。

提案文のテンプレ

コピペOKです。

はじめまして。

【屋号】代表の【あなたの名前】と申します。

募集要項を拝見しました。

①:〇〇までに納品していただけるか?
→〇〇までに納品をご希望とのことですが、デザインが確定していらっしゃるようであれば問題なく対応させていただけます。詳しくは、受注後の最初の打ち合わせ時にあらためてお話させていただきたく存じます。

②:納品後に使い方の説明書などもご用意いただけるか?
→こちらもご対応させていただきます。制作はパワーポイントでよろしいでしょうか?ご指定のツールがございましたら、お教えいただければと思います。

③:現在のサイトで使っている〇〇のシステムはそのまま活かしてほしい
→承知いたしました。一度、現在のサイトでどのように実装されているのかを確認させていただけますでしょうか?

今回は、〇〇するためのサイトを作成し△△されることをご希望とのことですが、
ひとまずトップページのワイヤーフレームを作成してみました。

イメージだけでも共有させていただければと思いますので、よろしければご確認いただけますと幸いです。

>>ワイヤーフレームのURL(もしくはファイルを添付)

また、今回の作業工程といたしましては、最初の打ち合わせで詳細を伺った上で
以下の工程を想定しております。

①ページ構成の検討
②ワイヤーフレームで各ページのコンテンツ配置を確認
③デザイン制作(デザイン確定後の大きな変更は別途修正費を請求させて頂く場合がございます)
④コーディング
⑤ブラウザ検証~納品

多くの場合①~③に1~2週間ほど掛かることが多いです。

制作費についてですが、通常はトップページのデザイン~コーディングで5万円、下層ページのデザイン~コーディングで1~3万円をいただいておりますが、今回は【サイト名】での実績を積み上げることを優先しております為、その半額である〇〇万円にてご提案させていただきたいと考えております。

今回のご依頼では基本となるサイト制作のみお引き受けさせていただきますが、
その後、状況に合わせて機能を追加していくことも可能でございます。

また、毎月定額でサイトの運用・更新・保守を承ることも可能でございますので、
よろしければお申し付けくださいませ。

まずはより詳しいお話をお伺いさせていただきたく存じます。

よろしくお願い申し上げます。

【自己紹介】

名前:【あなたの名前】

年齢:〇〇歳

居住地:【都道府県名】

【プロフィール】
フリーランスとしてWEB制作を行っており、常にクライアント様にとって運用しやすいサイト設計を心掛けております。

また、SEO対策をはじめとするWEBマーケティングにも詳しいので、
単なるWEB制作に終わらず、納品後にWEBサイトを通じて御社事業拡大のお役に立てますと幸いです。

【制作実績】
URL1
URL2
URL3

【お約束】
お仕事をお任せいただくにあたり、以下の3つをお約束します。

①迅速な返信
→→いつ何時も迅速な返信をお約束します。どのような案件も発注者様目線を大切にしながら丁寧に作業を進めつつ、いただいたご質問にはすぐさまお答えすることで、大きな信頼につなげられように努めております。

②将来を見据えたWEB制作
→→実際にWEBページを作るだけでなく、「どうやって成果につなげるか」「お申し込みを取るか」を発注者様のパートナーとしてご一緒に取り組んでまいります。そのために、必ず受注の最初の段階でヒアリングシートを用いて製作目的の確認をさせていただき、そのデータを基に内部SEO対策を前提とした最適化を図ります。

③納品前の詳細な検品
→→納品後に以下のようなことが起きないよう、20個の検品項目に沿って入念に確認させていただいた上で納品させていただきます。

・スムーズにレスポンシブ化されない
・水平スクロールしてしまう
・ブラウザによって表示が崩れる
・リンク切れが起きている
・W3Cバリデータでエラーが出ている

案件確定後、詳細な打ち合わせをしていけたらとおもいます。
円滑なコミュニケーションを通し、事業に貢献できるよう努力いたします。

ぜひ、本件に関してご検討ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

【あなたの名前】

提案文のポイント解説

いかがでしたでしょうか?

最後に提案文のポイントをまとめておきますので、今後のご参考にどうぞ。

提案文のポイント
  1. 必ず最初に、【屋号】代表の【あなたの名前】です。と名乗る
  2. まずはクライアント様の質問に答える
  3. 次にこちら側の提案・確認を明記する
  4. 案件にもよるが、トップページのデザインやワイヤーだけ先に作って提案する
  5. お金の話は金額の根拠を明示する
  6. 自己紹介にも初心者感が出ないようにする

まとめ

Illustration by Freepik Storyset

ということで、今回はWEB制作における案件の種類・クラウドソーシングでの案件獲得方法を解説しました。

まずはそっくりそのまま真似していいので、実際に案件を取りに行くことが大切ですね。

そうやって100件でも200件でも失敗を重ね、修正を続けた先に成功が待っています。

また、さらなる差別化を図るのであれば、WEB制作スキルにもうひとつ別のスキルを掛け合わせるのがおすすめ。

僕はマーケティングを勉強しましたが、ここは人ぞれぞれ特性もあると思うので、より具体的な戦略や戦術を知りたい方にはメンターとしてアドバイスさせていただければと思います。

独学応援メンター