営業応援サロン
平均読了時間→ < 1

「営業方法」〜「クライアントやチームメンバーとの付き合い方」をマンツーマンで指導

営業応援サロンは、学校や仕事、子育ての傍らで必死に勉強して身につけたスキルを、なかなか活かせずに悩んでいる方のために、フリーランスとして2年以上、社会人として12年以上多くの挑戦と失敗を繰り返してきたサロン主(めがねん)が、自分の知識と経験を余すことなくマンツーマンで伝授する有料のオンラインサロンです。

この記事では、営業応援サロンを立ち上げた経緯、活動内容、選考フローを說明します。

よろしくお願いいたします。

営業応援サロンを立ち上げた経緯

独学応援サロンの起ち上げから約9ヶ月が経った2021年9月。

気がつけば(幽霊部員含め)300人以上が集まってくれていたわけですが、僕は本気でこの300人全員に稼げるようになってほしいと考えていました。

「みんなが独学を成功させるために何ができるのか?」をずっと考えてきました。

そこで思いついたのは、「せっかくのポテンシャルを活かせずにいる仲間たちを、たとえ嫌われてでもしっかり導いていかないと、このサロンを作った意味がない」ということ。

僕に提供できるすべてをお伝えし、参加してくれる仲間たちを次のステップへと連れていく。

そのために、独学応援サロンとして参加者の営業支援を行う有料のサービスを展開することにしました。

その名も「営業応援サロン」です。

有料としたのは、外部講師を招待してセミナーを開いたり、勇気を持って何かに挑戦したサロンメンバーにプレゼントを贈れるだけの資金を集め、蓄えるためです。

また、有料とすることで僕も仕事と同じ熱量でコミットできるようになるため、結果的にみなさんに多くの価値提供をできると自負しています。

ここまで積み上げてきたものを活かして、高みを目指していきましょう!

活動内容

参加特典は3つ!

  1. いきなりチーム化できる!
  2. 実務経験者(めがねんや先輩メンバー)に質問できる!
  3. サロン内限定記事(順次制作中)をいつでも読める!

参加者を3人一組のチームに振り分け、それぞれで活動していただきます。

チームメンバーそれぞれが営業を行い、獲得した案件の内容に応じてチーム内で助け合い、一緒に制作にあたります。

このとき、営業方法から仕事の進め方、チーム内でのふるまい方など、仕事に関わるすべての行動について、いつでもサロン主であるめがねんに質問していただけます。

無論、まずは自分で徹底的に調べた上でご質問いただくことが前提ではありますが、ご質問はDiscordを通じて24時間・365日いつでもしていただけます。

また、各チームごとに毎週定例のミーティングを開き、週ごと/月ごとの目標設定〜進捗確認をしていただきます。

毎月月初のミーティングではめがねんへの報告会も開き、その場で前月の振り返りと当月の計画を教えていただきます。

その報告の中で、失敗から生まれた好事例があればその都度ぼくから細やかなプレゼント(アマギフ)をお送りしています。

どんなことでも自信を持って共有してもらえると嬉しいです。(有料化するとこういうことができるんですよね🐶

めがねんがアドバイスできること
  1. 営業先の選び方
  2. 営業先別の話の聞き方、提案の仕方
  3. クライアント別の連絡方法
  4. クレーム発生時の対応方法
  5. 仕事の分担方法
  6. お金の管理方法
  7. ディレクションのやり方
  8. デザイナーとして提案すべきこと
  9. コーダーとして配慮すべきこと

最終的には副業を副業で終わらせず、社会の役に立てるWeb制作チームへと進化させます。

選考フロー

流れは以下のとおりです。

CHECK!
  1. 募集(1週間)
  2. 選考
  3. 合格者発表
  4. チーム編成

応募基準

  1. 独学応援サロンのメンバーである方
  2. 責任感と実行力のある方
  3. 頑張りたい理由のある方

特にこの中でも、定量的な評価が難しい②はとても重視します。

基本的に全員で営業していくことになりますので、「誰かが仕事を取ってきてくれるだろう」などと他力本願になられてしまうと困るためです。

「仕事を取りに行かない」のと「仕事が取れない」のは全く違います。

前者はどうやっても成功しませんが、後者はこの企画で化ける可能性があります。

毎日目標に向かって走り出せる方のご応募をお待ちしています。

応募方法

このページの最後にある応募フォームよりご応募ください。

応募時にお伺いするのは、以下の7点です。

CHECK!
  1. お名前(本名)
  2. 年齢
  3. 性別
  4. 職業
  5. 希望する役割(コーダー、デザイナーなど)
  6. ポートフォリオ もしくは、制作実績(実案件未経験者であれば、模写などでも可)
  7. 平均稼働時間/週
  8. 応募理由
  9. 応募確認メールの送信先アドレス

参加費用と応募期限

第二回募集となる2022年1月期の参加費は、1人あたり30,000円です。

一度お支払いいただければその後は無期限でご参加いただけますし、サロン内のコンテンツも読み放題です。

※サロン内のコンテンツやサービスの拡充に合わせて順次値上げ予定ですので、今回ご参加いただけない方々にはその点をご理解いただけますと幸いです。

そして、第2回の募集となる今回の応募期限は、1月10日0時〜1月20日23時59分とさせていただきます。

応募に関して不明点などあれば、いつでも僕にDMをいただければと思います。

補足

営業応援サロンは学校のようなサロンです。

チーム名も「1組」「2組」となっていますが、それと同時に「部活動」というシステムがあります。

これはサロン内でスキルアップを果たした方に、立候補制でサロン内で好きな「部」を開いていただき、部費を徴収しながら活動してもらえるという仕組みです。

たとえば、ココナラでの営業が得意な方が「ココナラ部」という部を開き、担当顧問として希望する参加者にココナラでの正しい営業方法についてサポートする、などといったイメージですね。

部費の金額は顧問に決定権を与えますが、運営費として部費の10%を営業応援サロンにお収めいただきます。

言い換えれば、小さなサロンのオーナーになれる仕組みというわけですね。

こうやって、サロンに参加いただいたメンバーが一年でも長くこのサロンで活躍できる環境を作り、より多くの独学者のスキルアップに貢献できるサロンになれればとも考えています。

Q&A

サロンメンバーからいただいた質問をまとめておきます。

ご参考くださいませ。

そうです。役職に限らず、全員が各々のスタイルで営業をしていきます。クラウドワークスにしろ、ココナラにしろ、テレアポにしろ、飛び込みにしろ、それぞれができる範囲で案件を取りにいくからこそ案件獲得の確率が上がりますし、そこにチームで動く意味があると思います。ポジション問わず、営業活動は毎日・毎週の通常業務だと思うので、案件が溢れて対応しきれない状態にならない程度に営業は続けるものだと思います。

基本的にありません。営業専門のなった方は、文字とおり営業にだけ専念することになります。営業先へのアプローチや契約後のクライアントのコミュニケーションなど、制作以外で活躍いただく予定です。

営業先や営業方法は人それぞれ適正があると思うので、僕からアドバイスしつつ、最終的にはチーム内で話し合ってそれぞれ行動していただくことになります。

応募フォーム

ということで、参加をご希望される方は以下のフォームからご記入ください。

営業応援サロンのメンバーには各チームで末永く活動してもらいたいと考えています。

当たり前ですが、一緒に働いたことがある仲間だからこそ信頼できるでしょうし、僕としてもそれぞれの実力を知っているからこそ安心してお仕事をお願いできるようになると思いませんか?

あなたのご応募を、心よりお待ちしております。