【Audibleのススメ】通勤時間をインプット時間に【おすすめ本は3冊】

Audibleのススメ

Audibleっていまいち魅力を感じません。本を聴くって意味あるんですか?

いくらAmazonとはいえ、毎月1,500円のサブスクって高いですよね?

今回はこんな質問に、Audibleで自分の人生を激変させた僕が答えていきます。

本記事の内容

  • 「無駄な時間」を「有意義な時間」に変えられるのがAudible
  • サブスクには2種類ある ~ 投資か娯楽か
  • 聴きはじめとしておすすめできるAudible本 3冊
本記事の信頼性

まずは懺悔から。

いきなりですが懺悔します。

「人生を変えたい!生まれ変わりたい!」と思い、「これから毎週一冊は本を読もう!」と決意すること1億回。

ただの一度も達成できぬまま30歳になってしまいました…

そうして「やっぱり、俺ってアホなんだぁ」と開き直りかけたときに出会ったのがこの言葉。

人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を変える、二番目は住む場所を変える、三番目は付き合う人を変える、この三つの要素でしか人間は変わらない。もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。かつて決意して何か変わっただろうか。行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。

大前研一『時間とムダの科学

全身に衝撃が走りました。

さすがに「住む場所」と「交友関係」は今すぐに変えられませんが、「時間配分」なら今この瞬間から変えられます。

言い換えれば、自分が無駄にしている時間を洗い出し、その時間に出来ることを最大限やり続ければ毎日たとえ1ミリずつでも人生を確実に変えられるじゃないか!と気付かされたのでした。

で、僕に人生で一番無駄だった(誰の役にも立っていなかった)のが「通勤時間」と「休憩時間」。

通勤中は音楽を聴いてまして(くるりばっかり聴いてました)、休憩中はガジェットニュースをチェックするかモンストをやるかという有様。

その時間をどうにか有効活用できないか?と考えまくった末にたどり着いた最適解が「Audible」だったんです。

読むことと聴くことの違い

読むことと聴くことの違い
Illustration by Freepik Storyset

要は、何も考えずに歩いたり食事していた時間を、半強制的にインプットのための時間にすり替えるということ。

実際にはそれ以前にも通勤時間をどうにか有効活用できないかと考えたことはありましたが、二宮金次郎的に読書しながら歩けるほど東京はのどかじゃないし、英語のポッドキャストを聞き流してても気づいたら聞いてないし、本当に無意味だったんですね。

しかし、Audibleなら自分の興味あるテーマについてあれこれ日本語で聴き続けられるわけですよ。

本当に二宮金次郎さんに教えてあげたいくらい有益!

さらにいうと、読書が得意でなかった人って一文ずつ考えながら読むことで時間がかかっていましたし、難しい言葉でつまずくこともストレスだったりしましたが、聴く分には知らない言葉もとりあえずスルーして話の全体像をイメージすることができるんです。

ここがAudibleをはじめするオーディオブック最大の強みでしょうね。

言い換えれば、「難しい本」「賢くなりたくて買ったけど断念した本」こそ聴くべき!ということ。

その証拠にAmazonのAudible売上ランキングを見てください。

ほぼビジネス本と自己啓発本ですよ。

『サピエンス全史』や『独学大全』のようにとんでもなく分厚い本は、それだけで読むのに勇気がいりますが、Audibleでなら重さなんて0グラムですし、難しい言葉につまずく心配だって皆無。

オーディオブックに商機を見出した人は本当に天才ですよね。

一方で、聴くより読む方がよい本もあります。

図解満載の本はもちろんのこと(Audibleでは指定のURLから図を見るという面倒な仕様になってます)、個人的には小説がダメでしたね。

ビジネス本なんかは作者に語られているような気分になるので集中して聴いていられますが、小説は恥ずかしいというか、冷めちゃうというか、とにかく集中して聴いていられなかったです。

ここは個人差あると思いますので、一度試してみてください。

おすすめできるAudible本

おすすめできるAudible本
Illustration by Freepik Storyset

サブスクには2種類ある

ということで、Audibleでインプット&アウトプットを加速させて、確実に人生を好転させようとしているあなたにこそ読んでほしいAudible本を厳選しました。

ちなみに、Audibleは年に一回だけ「3ヶ月無料キャンペーン」を実施してまして、その後は毎月1,500円のサブスクです。

これを高いという方もいらっしゃいますが、ここも仕組みが良くできてるんです。

オーディオブックって声優さんのギャラ代なども含まれているので、一冊あたりの価格は紙の本の1.3~2倍(3,000円前後)が相場。

それを、Audibleなら毎月1,500円で必ず好きな本を一冊をタダでダウンロードできるんです。

たとえ一冊3,000円くらいする本でも、値段関係なく一冊は毎月無料でダウンロードできるなんてお得ですよね。

そもそもサブスクには2種類あって、ひとつは自分の知識となるものに使う「投資」。

もうひとつは暇つぶしのために使う「娯楽」。

そう考えると、パソコンやスマホを買うのと同じで、本を買って読む/聴くことは明らかに「投資」です。

スマホの月額料金を安く抑えて、節約できたお金を自己投資に使う。

これが人生を好転させる第一歩ですよね。

※ちなみに僕は、定価4,500円の『独学大全』を無料枠でポチりましたw

それに、1,500円を支払って聴いたAudibleが気に入らなければ、すぐに辞めちゃばいいんです。

そうすれば、「定価より安く本を買ったものの、大して面白くなかった」という状態で損することなく退会できますから、要はリスクはほぼゼロですよ。

おすすめAudible本①:独学大全

ということで、一冊目は『独学大全』。

「そもそも何から勉強すべきか?」とか「どう勉強すべきか?」ということに悩んでいる多くの社会人を、正しい独学の道へと導いてくれる2020年代屈指の名著です。

何事も独学で学びはじめる僕にとっては正真正銘のバイブルですが、本当にこの本こそ迷える多くの社会人を救う救世主的ガイド本といえるでしょう。

そうでなければ、あんなに分厚い本が11万部も売れないですよ。

コナンでならこの本で2人くらいヤラれてそうなくらい重たくて分厚い鈍器級の本ですが(持ちながらは読めない)、そういった物理的な負荷をまったく気にせずインプットに集中できるという点でも、Audibleで聴く価値があるというもの。

この本で、学ぶことの意味や学び方をしっかりと身につけると、その後の独学は本当に捗りますよ。

『読書大全』目次

第1部 なぜ学ぶのかに立ち返ろう
<独学の足場を作るために>

第1章 志を立てる
無知くんと親父さんの対話1 学ぶことをやめない理由は何か
技法1 やる気の資源を掘り起こす「学びの動機付けマップ」

第2章 目標を描く
無知くんと親父さんの対話2 夢は巨人の肩の上で見る
技法2 学びの出発点を見極める「可能の階梯」
技法3 学びの地図を自分で描く「学習ルートマップ」

第3章 動機付けを高める
無知くんと親父さんの対話3 まずは1分間、勉強しろ
技法4 未来のミニチュアを組み立てる「1/100プランニング」

技法5 重い腰を蹴っ飛ばす「2ミニッツ・スターター」

第4章 時間を確保する
無知くんと親父さんの対話4 何を捨て、何を選ぶか
技法6 自分も知らない自分の行動を知る「行動記録表」
技法7 クズ時間を生まれ変わらせる錬金術「グレー時間クレンジング」
技法8 打ち込むためにトマトを回せ「ポモドーロ・テクニック」

第5章 継続する
無知くんと親父さんの対話5 挫折する人が考えること
技法9 怠けることに失敗する「逆説プランニング」
技法10 日課を習慣の苗床にする「習慣レバレッジ」
技法11 やめられない、続かないを資源にする「行動デザインシート」
技法12 独学の進捗と現在地を知る「ラーニングログ」

第6章 環境を作る
無知くんと親父さんの対話6 強い意志よりサボらない仕組み
技法13 他人は意志にまさる「ゲートキーパー」
技法14 会えない者を師と仰ぐ「私 淑」
技法15 共に読むことが開く知的共同体「会 読」
コラム 金のない独学者に何ができるか

第2部 何を学べばよいかを見つけよう
<何を学ぶか自分で決める>

第7章 知りたいことを発見する
無知くんと親父さんの対話7 悩みをぜんぶ書き出せ
技法16 脳内知識の棚卸し「カルテ・ クセジュ」
技法17 古代弁論術に始まる自己問答「ラミのトポス」
技法18 知的多角測量法「NDCトラバース」

第8章 資料を探し出す
無知くんと親父さんの対話8 「ググる」以外の武器を手に入れよう
技法19 思い付きの検索を卒業する「検索語みがき」
技法20 知の分類の航海術「シネクドキ探索」
技法21 巨人の肩によじのぼる「文献たぐりよせ」
技法22 調べものの航海日誌「リサーチログ」

第9章 知識への扉を使う
無知くんと親父さんの対話9 古典はあなたのために書かれていない
技法の前に 運に頼らない本の選び方
技法23 第一のレファレンスツール「事典」可能性としての博識
技法24 第二のレファレンスツール「書誌」調査の達人からの贈り物
技法25 第三のレファレンスツール「教科書」入門書・事典・書誌を兼ねた独学者の友
技法26 欲しい書物と出会う技術「書籍探索」
技法27 知の最前線に向かう「雑誌記事(論文)調査」
コラム 知のライフサイクル

第10章 集めた資料を整理する
無知くんと親父さんの対話10 最速の素人になる
技法の前に 点の読書から線の読書、面の読書へ
技法28 多くの文献を一望化する「目次マトリクス」
技法29 文献のネットワークを掌握する「引用マトリクス」
技法30 文献の群れを貫通して読む「要素マトリクス」

第11章 情報を吟味する
無知くんと親父さんの対話11 「トンデモ知識」につかまらないために
技法31 デマの矛盾をあぶり出す「タイム・スケール・マトリクス」
技法32 トンデモ主張を暴き出す「四分割表」
技法33 主張の根拠を掘り起こす「トゥールミン・モデル」

第3部 どのように学べばよいかを知ろう
<学び方を学ぶこと>

第12章 読む
無知くんと親父さんの対話12 様々な読み方で再読する
技法34 知らずに使っている最速の読書法「転 読 Flipping 」
技法35 必要なものだけを読み取る「掬 読 Skimming 」
技法36 文献と対話する「問 読 Q&A Reading 」
技法37 決まった時間で読み終える「限 読 Timed Reading 」
技法38 読書技術の静かな革命「黙 読 Silent Reading 」
技法39 身体に刻む読書の原初形態「音 読 Reading Aloud 」
技法40 読み手を導く読書の手すり「指 読 Pointing Reading 」
技法41 読むことを考えることに接続する「刻 読 Marked Reading 」
技法42 精緻に読むことに引き込む読書の補助輪「段落要約 Paragraph Summarizing 」
技法43 難所を越えるための認知資源を調達する「筆 写 Scribing 」
技法44 すべての読書技術で挑む精読の到達点「注 釈 Annotating 」
技法45 思考訓練としての訳読「鈴木式6分割ノート」
技法46 逆境を乗り越える要約注釈術「レーニンノート」

第13章 覚える
無知くんと親父さんの対話13 記憶の術(アート)よりマネジメント
技法47 記憶法のコーディネートでメタ記憶を鍛える「記憶法マッチング」
技法48 記憶障害の臨床でも用いられる文章記憶法「PQRST法」
技法49 学習前後に描くことで準備する/定着する「プレマップ&ポストマップ」
技法50 古代ギリシア発祥のイメージ技法「記憶術(ニーモニクス)」
技法51 復習をモジュール化する記憶マネジメント法「35ミニッツ・モジュール」

第14章 わからないを克服する
無知くんと親父さんの対話14 「わからない」と共に旅をする
技法52 思考の過程を声にする「シンクアラウド Think Aloud 」
技法53 わからなくても迷わない「わからないルートマップ」
技法54 解いた自分を資源とする「違う解き方」

第15章 自分の独学法を生み出す
無知くんと親父さんの対話15 独学者として人生を歩む
技法55 自分という学習資源「メタノート」

第4部 独学の「土台」を作ろう
<あらゆるものを学ぶ土台になる力>

国語独学の骨法
1 読めないことを自覚する
2 おなじみ同士の言葉・概念の組み合わせを蓄える
3 論理はそもそも対話である
4 チャリティの原理 Principle of Charity
ある独学者の記録 国語

英語(外国語)独学の骨法
1 ロンブ・カトーの分数式
2 挫折なき塗り壁式学習法
3 子ども辞典と事典はツールであり教材である
4 会話、スモールトークを超えて
ある独学者の記録 英語

数学独学の骨法
1 数学にネイティブスピーカーはいない
2 想像力を止め、手を動かす
3 理解は遅れてやって来る
4 数学書は「終わり」から書かれている
5 証明の読み書き(リテラシー)を身に付ける
ある独学者の記録 数学

あとがき
索 引
写真提供、引用元一覧

独学困りごと索引

おすすめAudible本②:世界史とつなげて学ぶ中国全史

created by Rinker
¥1,584 (2021/06/15 15:48:24時点 Amazon調べ-詳細)

2冊目は『世界史とつなげて学ぶ中国全史』。

中国のことは『キングダム』くらいでしか知りませんという方も多いと思いますが、今や世界に先んじてアフターコロナの世界を爆進中の中国を理解することが、これからの社会で生きる上でかなり重要な情報になります。

しかし、「中国史は気になるけど、数千年の歴史を自分で読んで調べて学ぶのは途方もない!」ということでこの本の出番です。

「過去の王朝がネットのない時代に、あの広大すぎる土地をどのようにして統治しようといていたのか?」など、マネジメントなどを学んだサラリーマン目線で向き合っても面白い本でした。

あと、(右でも左でもなく)いたって中立的な論調も好印象ポイント。

『世界史とつなげて学ぶ中国全史』目次

第1章 黄河文明から「中華」の誕生まで
第2章 寒冷化の衝撃―民族大移動と混迷の三〇〇年
第3章 隋・唐の興亡―「一つの中国」のモデル
第4章 唐から宋へ―対外共存と経済成長の時代
第5章 モンゴル帝国の興亡―世界史の分岐点
第6章 現代中国の原点としての明朝
第7章 清朝時代の地域分立と官民乖離
第8章 革命の二〇世紀―国民国家への闘い
結 現代中国と歴史

おすすめAudible本③:運命を創る

突然ですが、運命と宿命の違いって説明できますか?

様々な答えがあるとは思いますが、この本の中で安岡先生はこう述べられています。

宿命は、命が宿ること即ち決まり切ってしまった命である。
これに対して、運命は、命を運ぶこと。つまり命を立て、創りだすことである。

『運命を創る』

吉田茂をはじめとする歴代総理の指南役として知られ、終戦詔勅の加筆や昭和や平成といった元号の考案にも関わったとされることで「戦後日本の黒幕」と呼ばれる人物=安岡正篤。

この本は、そんな偉人が「これからの時代を人はどのように生きていくべきか?」というテーマについて語った講義・講演などをまとめた一冊。

明治維新以降、教育体制が整い技術や教養を充分に教えられるようになった反面、「人間学(人間の精神に焦点を当てる学問)」が疎かになってしまったことを危惧した著者が、人間学の重要性について孔子や孟子など古代中国の偉人の話をあげながら説明しているのですが、その深い洞察や先に挙げたような豊富な経験に裏付けられた説得力のある指摘の数々は、良くも悪くも現在の日本社会にとっても重みのあるものです。

明治・大正・昭和という激動の最前線に立ち、その人間性の高さからなのかGHQが戦犯扱いにしなかったという特異な人物でもある安岡の考え方を、ここまで具体的に学べるというのは、まさに読書の醍醐味というもの。

『運命を創る』目次

■組織盛衰の原理――――――――――――――――――――――
・近代中国にみる興亡の原理
   中国興亡史ほど面白いものはない
   王永江―――旧満州の諸葛孔明
   湯恩泊将軍
   窮すれば通ず

・明治・大正・昭和三代の盛衰
   思考の三原則
   明治維新を成功させた三つの力
   「人間教育」を忘れた明治の失敗
   人間学の欠如が招いた満州事変
   アメリカの占領政策―――3R・5D・3S政策

・兵書に学ぶリーダーの心得――孫子・呉子・六韜三略より

■東洋思想と人間学―――――――――――――――――――――
・「万世ノ為二太平ヲ開く」――終戦の詔勅秘話
   「時運」と「義命」
   六然―――得意澹然、失意泰然
   六中観――壺中天あり、意中人あり

・人生の五計――人生観の学問
・見識と胆識
・人間学・人生学の書

■運命を創る――――――――――――――――――――――――
・運命を創る――若朽老朽を防ぐ道
   酒の飲み方で人を見る――三菱流人物鑑定法
   「運命」は「動いてやまざるもの」
   『陰隲録』――袁了凡の教え
   いつまでも「えび」の如く脱皮せよ
   なぜ「足る」なのか
   「眉毛を吝まず」の意味
   専門外、異分野の友人を大切に
   人生の一原則「六中観」
   人格的・人間的定年

・次代を作る人々のために
   卒業は始業(Commence)
   個々人が主体性を失えば組織も崩壊する
   主体性を回復するための十八箇条
   人に嫌われぬための五箇条
   八観法――ダイナミックな人物観察法
   六験法――感情を刺激して人を親察する法

・若さを失わず大成する秘訣
   自分の殻、仕事の殻、会社の殻
   心に一処に対すれば、事として通ぜざるなし
   専門家ほど”居眠って”いる
   人間修養の書

■「気力」を培う養生訓―――――――――――――――――――
・敏忙人の心身摂養法
   精神を発剌とさせる三つの心がけ
   病気をひきおこす十の因縁
   静坐の効用
   医食同源――食物は薬である
   記憶力、頭脳力を増進させる食物
・憤怒と毒気

・解説

この記事を1分でまとめ

この記事を1分でまとめ
Illustration by Freepik Storyset

ということで、自分の人生を変えたい人こそAudibleで時間の使い方を変えてみては?という記事でした。

ちなみに僕は、Audibleを使うようになってからというもの、YouTubeの視聴時間もモンストのプレイ時間も激減しまして、結果的に人生が変わりました。

というのも、単純に知識が増えたことで世の中の見方、会社内での付き合い、部下への指導方法、副業に対する向き合い方、発言内容、Twitterのフォロワーが変わり、気がついたら個人レベルで知らない方からお仕事のお誘いをいただけるようになったんです。

さらに、最初の緊急事態宣言以降、常に仕事の休憩時間をひとりで過ごさねばならなくなったことで、余計にAudible依存が進んでいます。

これからもどんな変化があるのか楽しみでなりません。

どうです? Audibleで聴きたくなりましたか?

ABOUT US

めがねん
【4つの顔を持つ男】某一部上場企業で働きながら、独学で身につけたWEB制作・マーケティングのスキルを活かしてフリーランスの制作チームを率いています。独学方法に悩み遠回りをする方をサポートするために無料のオンラインサロン運営も。メンターとしても活動中🐶【発信内容】独学中にこそ知っておいてほしい情報を毎日詳しく発信⚡️