【まとめ】WEBデザインで稼ぎたい人が読むべき記事 3選

WEBデザインで稼ぎたい人が読むべき記事3選WEB制作
この記事は約5分で読めます。

HTMLやCSSの勉強をして、模写もたくさんやったけど、どうやって案件を受注すればいいかわからないんだよなぁ…

今回はこんな疑問に答えていきます。

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は2020年2月11日からプログラミングの学習をはじめ、その2週間後に最初のポートフォリオを公開し初案件を獲得。

その後、6月からWEB系フリーランスとしての活動を本格化させ、8月から案件が途絶えなくなりました。

現在、本業の傍らでWordPress案件を中心にWEB制作を続けつつ、Twitterで初心者の方に営業支援活動を行っています。

僕のポートフォリオはこちら

僕は2020年2月11日からWEB制作の勉強をはじめ、この記事を書いている7月現在では、ようやく稼げるようになり始めたところです。

LPやWEBサイト制作はもちろん、静的サイトのWordPress化もどうにかできるようになりましたが、ひととおり勉強してから本当に痛感させられたのは「提案力・営業力のなさ」。

ということで今回は、僕と同じような迷えるみなさんのために偉大な先輩たちが書き記してくれた超有料級記事をご紹介します。

案件を獲得するまでのロードマップとなるものもあれば、案件を獲得してからの大切なことをまとめてくれている記事もありますが、みなさん本当に優秀な方々なので、どれも役立つこと間違いなし!

ということで早速行ってみましょう!

WEBデザインで稼ぎたい人が読むべき記事①

これは恐らく現在最も勢いのある「駆け出しWEBデザイナー」であろう原祐太さんの記事。

言ってしまえば、今からWEB制作者を目指すなら読んでおくべき価値ある17000文字です。

この記事の続きである「【収益100万円超となりました】いただいた案件をスマートに納品し、信頼を構築するためのWEB制作の納品ステップ【結論:企業レベルの対応を個人で実行する】」と併せて必読。

文章の書き方も非常によく整理されていてわかりやすいので、原さん自身は「チームに一人いるとすごく助かる人」の類なんだろうと勝手に想像してます(笑)

この記事では、WEB制作を勉強してから稼げるようになるまでの道のりを解説されていますが、これはほぼ答えですよ。

もちろん万人に通用する方法ではありませんが、少なくとも僕みたいにWEB制作のスキルは身についたけど稼げてない人にとっては、本当にありがたすぎる超有料級の記事ですね。

勉強の進め方が僕とほぼ同じなので、そこでもさらに好印象(笑)

スマホで読むにはつらいボリュームなので、僕はパソコンでことある毎に読み返して自分の行動と比較しています。

同じテーマだと、きたしょーさんの記事もオススメ。

こちらはそもそもブログとしての完成度も高いので、僕のようにWEB制作を行いつつ、定期的にブログでアウトプットしている人間にとってはお手本のような存在だったり。

WEBデザインで稼ぎたい人が読むべき記事②

こちらは営業力がすごすぎるしむけんさんの記事。

この記事ではフリーランスWEB制作者として稼ぐために必要な営業方法について、営業のプロであるしむけんさんの知恵とテクニックが解説されています

再現性も高いので、とりあえず僕は丸パクリしました(笑)

僕が独学開始4ヶ月で収益化できたのは、ちょうどこの記事を読んでパクりだしてからでしたので、本当に感謝していますし、是非もっと多くの方に参考にしていただきたい超有料級の記事です。

WEBデザインで稼ぎたい人が読むべき記事③

SE → 農家 → アフィリエイター → Web屋という非常に興味深い経歴の持ち主であるはにわまんさんの記事。

プログラミング初心者なら誰もが必ず一度はお世話になったであろう偉大なはにわまんさんですが、この記事ではWebコーディング後に必要なチェックポイントについて解説されています。

裏を返せば、ここで挙げられている20項目をコーディング中から意識しておくことで、初心者であっても最初からコーディングの効率を上げられるというわけです。

特に「バリデータ」なんてProgate上がりの僕はこの記事を読むまで1ミリも知りませんでしたから、ぜひともこれから初案件に挑戦される方は、事前にググっておくことをおすすめします!

まとめ

ということで、以上が「WEBデザインで稼ぎたい人が読むべき記事 3選」でした。

基本的にどれも真似してみて、実際に使い続ける中で自分なりのアレンジを加えるのがいいでしょうね。

僕も実際に真似しまくっていますし、その中で「違うな」と感じることがあれば、またそれぞれの記事を読んでみて基本に立ち返るようにしています。

とにかく先を行く偉大な先輩たちの背中を追いかけ、いつか同じ境地で働けるように頑張っていきましょう!

それでは最後に今回の内容をまとめておきます。

・原さん、それ有料noteに書かなくていいんですか?

・しむけんさん、それ有料noteに書かなくていいんですか?

・はにわまんさん、それ有料noteに書かなくていいんですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました