【2021年】WEB制作初心者向け おすすめ本 TOP5

【2021年】WEB制作初心者向けおすすめ本TOP5WEB制作

これからWEB制作について勉強したいのですが、どの本で勉強すればいいのかわかりません…

今回はこんな疑問に答えていきます。

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、2020年2月11日からプログラミングの学習をはじめ、4月にSEOの勉強と独学のアウトプットを兼ねてブログを開設。

WEB系フリーランスとしての活動を通じて学んだことを記事にし続け、他の独学者にとって最新のロードマップとなるブログを運営中。

2021年1月には、「ひとりでも多くの独学者同士をつなぎ、切磋琢磨しながらそれぞれの目標を達成できるサロン」を目指し、独学応援サロンを起ち上げました。

「独学方法に悩む人」や「案件を獲得できずに困っている人」の質問に、みんなで無限に答えて応援しています。

日々常識が変わり、毎月新しい書籍が出版されている変化の激しいWEB制作。

Amazonレビューも色んな事が書かれていて、初心者にとっては参考にするのが難しいでしょう。

そこで今回は、2020年に独学をはじめ、フリーランスのWEB製作者となった僕が、実際に読んで役に立った最新の書籍をまとめました。

初心者のあなたに読んでほしい順に並べています。

ぜひ、ご参考ください!

【2021年】WEB制作初心者向け おすすめ本 TOP5 第1位

【Amazon.co.jp 限定】 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 (DL特典: CSS Flexbox チートシート) | Mana |本 | 通販 | Amazon
AmazonでManaの【Amazon.co.jp 限定】 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 (DL特典: CSS Flexbox チートシート)。アマゾンならポイント還元本が多数。Mana作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また【Amazon.co.jp 限定】 1冊ですべて...

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

ここまで徹底的に初心者目線でやさしい解説は他にありません。

僕もまさか2,000円ちょいで買ったこの本のおかげで、80万円以上も稼げるとは思いませんでしたが、周りを見渡せば僕の倍以上稼げている人の方が多いのも事実。

この本から学べる知識が、どれだけ有益かがわかりますね。

Progateやドットインストールで学んだあとは、この本で復習しつつ、サンプルサイトを作ってみると、無駄なく着実に成長できます。

【2021年】WEB制作初心者向け おすすめ本 TOP5 第2位

世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書[改訂2版] 世界一わかりやすい教科書 | 深沢 幸治郎, 古賀 海人, 安藤 篤史, 岡本 秀高 | コンピュータ・IT | Kindleストア | Amazon
Amazonで深沢 幸治郎, 古賀 海人, 安藤 篤史, 岡本 秀高の世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書[改訂2版] 世界一わかりやすい教科書。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽し...

世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書[改訂2版]

今からWPを学ぶなら、間違いなくこの一冊。

改めて読み返してみて思いましたが、この本よりも丁寧に説明するなんて、恐らく不可能です。

これからWEB制作を始める方は大勢いらっしゃると思いますが、これを読んでいる人とそうでない人とでは、稼げるまでに2~3ヶ月の差が生まれることでしょう。

2017年の発売当時から人気のある書籍だったようですが、2020年10月に内容が刷新され、その内容の充実ぶりがスゴいと業界内で話題になったことも書き残しておきます。

【2021年】WEB制作初心者向け おすすめ本 TOP5 第3位

Amazon.co.jp: CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集 eBook: 半田 惇志: Kindleストア
Amazon.co.jp: CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集 eBook: 半田 惇志: Kindleストア

CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集

CSSの奥深さに気づいたら、すぐに手に取るべき一冊。

「完全ガイド」の名に恥じぬ、超有益な脱・初心者本です。

CSSはWEB制作を志す誰もが最初に学ぶマークアップ言語ですが、シンプルで入門のハードルが低いと同時に、出来ることが非常に多く底知れぬ大きな可能性を秘めている言語でもあります。

特に「書き方」は人それぞれ異なるものですが、基本となる記法を知ることで保守性の高い書き方を身につけられ、この本ではその点について体系的に学べます。

また、よくあるボタンやカードといったモジュールのサンプルコードなども充実しており、これからあなたが作る数多のサイト制作において、参考になりまくること間違いなしのカンニングシートとしても有益です。

【2021年】WEB制作初心者向け おすすめ本 TOP5 第4位

jQuery最高の教科書 | 株式会社シフトブレイン |本 | 通販 | Amazon
Amazonで株式会社シフトブレインのjQuery最高の教科書。アマゾンならポイント還元本が多数。株式会社シフトブレイン作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またjQuery最高の教科書もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

jQuery最高の教科書

jQueryについて学ぶなら迷わずこれを手に取りましょう。

2013年出版となかなか古い本ですが、7年間も重版され続けているのは、その内容がホンモノだから。

これが手元にあるだけで、ググる必要すらほぼなくなるので、結果的に作業効率が上がります。

ギャラリーやスライダーといった、今やどんなサイトでも当たり前に実装したいコンポーネントやアニメーションのサンプルコードも充実しており、第3位の『CSS設計完全ガイド』と同じように、これもまたサイト制作中のカンニングシートとして非常に有益。

【2021年】WEB制作初心者向け おすすめ本 TOP5 第5位

Web制作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ Web制作者のための教科書シリーズ | 平澤 隆, 森田 壮 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで平澤 隆, 森田 壮のWeb制作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ Web制作者のための教科書シリーズ。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみ...

Web制作者のためのSassの教科書 改訂2版

内容を大幅に刷新して2020年2月に再発された一冊。

これからWEB制作を学ぶなら、CSSの基本を理解した時点でSassの学習に手をつけるべきですが、そんなSassの魅力やインストール方法、実際の記述法などをやさしく解説してくれます。

いきなりこの本でSassについて学んでもいいですし、ProgateでSassについて軽く触れてから読んでもいいと思いますが、いずれにしてもSassを使うことで作業時間は大幅に短縮できるので、学ぶ価値は大いにあります。

ちなみに補足ですが、この本の中ではSassを使うためにNode.jsをインストールしたりして若干難しいことをやってますが、VS Codeを使っている方なら「Live Sass Compiler」を拡張機能を使うだけで、簡単にSassでコーディングできるようになります。

そのため、VS Codeを使っている方は、Sassの利用環境について解説しているこの本の2章を飛ばしてしまっても大丈夫です。

まとめ

Illustration by Freepik Storyset

ということで、2021年からWEB制作を目指すあなたに読んでほしい本 TOP5でした。

大切なのは、とりあえずやってみること。

そして、それを楽しめそうなら、続けてみること。

「WEB制作はオワコンだ」なんて戯言に騙されず、あなたがこの一年で大きく生まれ変われることを願っています。

※この記事を読んでくださったあなたは、いつでも僕に無料で質問していただけます。

ブログの始め方はもちろん、WEB制作の独学方法や案件獲得に向けた提案の仕方など、僕が答えられることはいくらでもお答えしますよ!

ブログのコメント欄かTwitterのDMからご連絡ください。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました