【結論】WordPressの無料テーマ:Cocoonは神

ブログ

WordPressでブログを始めたいけど、どのテーマを使えばいいかわかりません…

初心者なので、いきなり有料テーマを買う勇気がなくて…

今回はこんな不安を解決します。

本記事の内容

▶Cocoonは完全無料

▶しかも高速

▶完全レスポンシブ

▶収益化機能も優秀

▶プラグイン不要のサポート機能も充実

▶その他にも語りきれない魅力が10個以上!

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は2020年2月11日からプログラミングの学習をはじめ、4月にはSEOの勉強と独学のアウトプットを兼ねてブログを開設。

WEB系フリーランスとしての活動を通じて学んだことを記事にし続け、他の独学者にとって最新のロードマップとなるブログを運営中。

10月には、Twitterのフォロワー1000人突破を機に「独学者応援企画」を始動。

独学方法に悩む人や、案件を獲得できずに困っている人の質問に無限に答えて応援しています。

Twitterを見ていると、こんな悩みをよく見掛けます。

▶できるだけお金をかけずにブログをはじめたい

▶WordPressでブログをはじめたいけど、デザインとか難しそう

▶プログラミングの知識はないけど、本格的なブログを作りたい

▶すでにWordPressを使用しているけどなかなか収益につながらず困っている

基本的にどれも「Cocoon」を使えば即解決ですね(笑)

なんせ「Cocoon」なら、プログラミングの知識がない方でも今すぐ素人感のない本格的なブログをはじめられるからです。

そこで今回は、実際に当ブログのテーマを「Affiliate Newspaperly」から「Cocoon」に変えてすぐその凄さに感動した僕が、「Cocoon」の大きな特徴5個+細かすぎて伝わらない魅力10個をまとめました。

優秀なテーマを選ぶことが、「稼げるブログ」を確立する大切な最初の一歩ですよ。

「Cocoon」のダウンロードはこちらから。

Cocoonのここがすごい①:このボリュームで完全無料

超有料級のWordPressテーマといえる「Cocoon」ですが、なんと完全に無料で使用できます!

このあとにたくさん語りますが、実に様々なことが徹底的に作り込まれていながら誰でも無料で使えるというのは本当にすばらしいことですよね。

要は、PHPなどの知識がない方でも今すぐ本格的なブログを運営できるわけです。

特にブログで稼ぎたい!という方にとっては、これ以上ない最高のスタート地点といえます。

ブログという「自分のメディア」を持つことの素晴らしさはマナブさんなど多くの先人達が語っているとおりですが、中でもWordPressでブログをはじめるときにテンプレートを選び間違えると収益化までの道のりに大きな違いが生まれてしまいます。

実際、僕は「Affiliate Newspaperly」というWordPressのテーマ選択画面にあったそれっぽいやつではじめてみたのですが、それを使っていた3ヶ月間に稼いだ(微々たる)収益の半分を「Cocoon」に乗り換えた1週間で稼ぎ出しました(笑)

これだけでも、「Cocoon」に乗り換える十分な理由になると思いませんか?

Cocoonのここがすごい②:めっちゃ高速

「Cocoon」に乗り換えてみて一番最初に驚いたのは、自分のブログが以前よりも明らかに高速になったこと。

それもそのはずで、「Cocoon」製作者のわいひら(@MrYhira)さん曰く、「テーマ機能だけでPageSpeed Insights90点後半が取れる」構造になっているとのことです。

想像してみてください。

アクセスしてみてなかなか表示されないサイトって、すぐに見る気失せまんか?

サイトの表示に3秒以上かかると40%のユーザーが離脱する」とまで言われていますから、高速化ってSEO的には何よりも大切なことなんです。

ただ、ブログ初心者ほど高速化のノウハウなんてありませんし、本を読んで勉強してみてもパソコンやプログラミング言語の知識がないとなかなか理解できなかったり…

そんな「ややこしいけど非常に大切なこと」をはじめから勝手にやっておいてくれる「Cocoon」がどんだけ優秀かという話です。

ちなみに、「Cocoon」を導入したことで当サイトのPageSpeed Insights測定結果は以下のように改善されました。

当ブログ

【モバイル】:10点台→30点台

【パソコン】:30点台→60点台

★参考値:manablog様

【モバイル】:50点台

【パソコン】:80点台

まだまだ点数的には低いですが、これ以上の高速化を行うにはそもそものサーバー契約を見直すのが一番効果的とのことです。

正直、ここまでブログが楽しくなるとは思っていなかったので、今のところはロリポップの真ん中のプランで契約してますが、表示速度が改善されただけで明らかに収益に大きな違いが生まれているので、次の更新のタイミングでエックスサーバーに乗り換えようかなと画策中…

結局、みんなが使ってるやつを選ぶのが正解なんですよね(あとの祭り



Cocoonのここがすごい③:完全レスポンシブ

要は、パソコンでもスマホでもしっかり整った状態で表示されるということ。

表示速度の高速化と同じくらいSEO的に大切なことなので、はじめからやっておいてくれるなんて神対応中の神対応なわけです。

これまた当ブログが以前使っていた「Affiliate Newspaperly」では、スマホだとフッター部分が強引に圧縮表示されたりとまったく美しくありませんでした。

しかし、それも「Cocoon」に乗り換えただけで即解決!

試しにパソコンとスマホでこの記事を見比べてみてください。

どこをどう見ても不自然な箇所なんてありませんよね?

Cocoonのここがすごい④:充実の収益化機能

「Cocoon」は、アドセンスの知識がないブログ初心者でも簡単に効果的な設定ができるようになってます。

この記事を読んでいるあなたは「ブログで稼ぎたい!」と考えていると思いますが、そのアドセンス広告を設置する際に、「レスポンシブ広告ユニットコード」を1つ設定するだけで、収益性の高い位置に好みの広告フォーマットを何個でも選択して表示できるんです。

その他にも、個々の広告それぞれのパフォーマンスを計測したり、投稿本文中の好きな場所に広告を表示させることもできたり。

普通は自分でコードを書いたりして設置するわけですが、「Cocoon」を使えばその分の時間と労力すら節約できるわけです。

これがあるとないとでは収益に大きな違いが生じます。

冒頭に書いたとおり、当ブログも「Cocoon」に乗り換えただけで収益に改善が見られましたが、それは「表示速度の高速化」とこの「収益化機能」のおかげです。

Cocoonのここがすごい⑤:プラグイン不要の各種便利機能

せっかくWordPressでブログを書くなら「吹き出し」や「目次」「ランキング」などをおしゃれに表示させたいですよね。

そのために多くの人が該当のプラグインをどんどんインストールしていくわけですが、「Cocoon」にはそうした機能がそもそも備わっています!

めがねん
めがねん

これのおかげでプラグインを5個も減らせました!

そもそもWordPressでブログをやるにあたってプラグインはとても便利ですが、インストールしすぎるとページの表示速度に大きく影響してしまいます。

だからこそ、本来プラグインで表示させるはずの様々な機能を簡単に使えて、ページの表示速度にも大きな影響を与えないという「Cocoon」の完成度の高さは「超有料級」と呼ぶにふさわしいのです。

Cocoonのここがすごい⑥:その他様々な魅力10個!!!

上記の他にもまだまだ魅力的な機能がありますが、ここからは細かすぎて伝わらなさそうなので、簡潔にまとめていきます。

▶定型文のテンプレート化

ブログを書き続けていると決り文句的によく使う表現が出てくるものです。(締めのあいさつとか)

そんなときは定型文として登録しておくことでブログの執筆時間を短縮し、わかりやすく作業効率アップです!

▶アフィリエイトタグの一括管理

「提供が終了したASPから他のASPのタグに変更する」もしくは「リンク切れを修正する」などの場合に、管理しているタグを修正すればすべてに適用されます。

控えにいって、神です。

▶ブログカード機能

リンクの見栄えが良いということがどれだけ素晴らしいことか。

▶文章装飾機能

冒頭から乱用していますが、要はこれとかこれとかこれのことです。

▶カラム分け機能

★テーマ1

★テーマ2

★テーマ3

『Cocoonのここがすごい②:めっちゃ高速』でも使いましたが、こんな感じで簡単に2~3カラム分けすることができます。

▶ウィジェット毎の表示条件変更

各ページごとに表示させるウィジェットを変えることもできます。

主に広告やCTAを考えたときに重宝します。

▶カテゴリーページの個別編集

これも収益化に影響しますが、検索エンジンからカテゴリーページへの流入が少なくないため、そのカテゴリーページに画像などを設定することで流入者を逃さない準備ができます。

▶内部リンク・外部リンクの開き方統一

リンクを設定するたびに「新しいタブで開く」をいちいち選択しなくて良くなります。

地味に作業効率アップです。

▶CTAボックス作成機能

訪問者を「うちのブログに来たらこの記事だけは読んでいって欲しい!」というページに誘導するためのCTAボックス

これをウィジェットとして投稿本文下などに設置できます。

▶スキン変更機能

初期設定では真っ白な「Cocoon」ですが、スキンの設定を変えることで好きな色やデザインに変えられます。

当ブログはアオイさんが作成された「モダンブラック」を使用しています。

まとめ

いかがでしたか?

低予算で発信力を手に入れるなら「Cocoon」が最強であることがお分かりいただけたでしょうか?

この記事を読んでくださったあなたには、僕のようにまわり道をせず、はじめから正しい選択をしてスタートダッシュを決めていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました